トップ  > メモ一覧 : 2,843件

2843件中 21 〜 30 表示 «最初 <前の20件  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 ... 次の10件> 最後»

No.5430【引用】一行で書かれているCSSをvimで整形する方法


 

一行で書かれているCSSをvimで整形する方法
tips , vim , css | 17:01
1. file typeを CSS に変更(もともと CSS ファイルなら2へ)

:set ft= css

2. 改行を行う( ^Mは,Ctrl+vを押下後にEnterを押下すること )

:%s/{/ {^M/g
:%s/}/}^M^M/g
:%s/;/;^M/g

3. 整形を行う

ggVG=

これで整形できるはず・・・

引用元

更新:2019/03/28 13:14 カテゴリ: ソース・開発  > vim ▲トップ

No.5429【引用】AWS SNS(Amazon Simple Notification Service)の通知設定をしてみる

AWS SNS(Amazon Simple Notification Service)の通知設定をしてみる
AWS SNS
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

今回CloudWatchでのアラーム通知先の設定を行うため、SNSの設定を試してみたので備忘録としてまとめておきます。
SNS(Amazon Simple Notification Service)とは
サブスクライブしているエンドポイントまたはクライアントへのメッセージの配信または送信を調整し、管理するウェブサービス。
SNSの通知設定を行う
まずはトピックの作成を行います。
AWSのサービス一覧 > SNS...

引用元

更新:2019/03/28 13:11 カテゴリ: サーバ管理  > AWS ▲トップ

No.5428【引用】Lets Encryptで証明書更新時にcryptographyのエラーが出た時の対処法



 

 
 

 

Lets Encryptで証明書更新時にcryptographyのエラーが出た時の対処法
letsencrypt

13

 

 
まれにLets Encryptで証明書更新時にエラーが発生します。

大体、pipのモジュールを最新化すると治っているイメージがありますが、、一応メモとして残しておきます。
 
 

環境
 
 
EC2 - Amazon Linux
 
 

試した方がいいことまとめ
 
 ...

引用元

更新:2019/03/25 21:13 カテゴリ: Linux  > apache ▲トップ

No.5366 python 関数

* 先頭を大文字: str.capitalize()
* 三項演算子: x = "OK" if n == 10 else "NG"

## PHP関数との対応 ##
* sprintf: '{} {}'.format('hoge', 'fuga') #"hoge fuga"
*  in_array: if item in array:
* trim('/'): str.strip('/')
* explode(','): str.split(',')
* implode(','): ','.join(['aaa', 'bbb', 'ccc'])
* array_shift: myList.pop(0)
* str_replace: str.replace(search, replaced)
* 改行削除:
re.sub('[\r\n]+$', '', line)

### isset()
### list の index
try:
    var = hoge[2]
except IndexError:
    var = 'default'

### dict の key
var = hoge.get('fuga', 'default')


### ユニークな文字列
````
import uuid
secure_unique_id = uuid.uuid4().hex
````
### ver_dump
````
#!!!!!!!!!!!!!!!!
from pprint import pprint
pprint()
#!!!!!!!!!!!!!!!!
````

## 文字列 ##
### ヒアドキュメント
string = '''
This is a pen.
I'm from Tokyo.
'''.strip()

## 配列操作 ##
### 配列結合
list = ["A", "B", "C"]
list.extend(["D", "E"])
print list      # ["A", "B", "C", "D", "E"]

### dict 配列で特定のキーの値の要素を探す
```
>>> dicts = [
     { "name": "Tom", "age": 10 },
     { "name": "Mark", "age": 5 },
     { "name": "Pam", "age": 7 },
     { "name": "Dick", "age": 12 }
 ]
>>> next(item for item in dicts if item["name"] == "Pam")
{'age': 7, 'name': 'Pam'}
```

## ファイル ##
### 読み取り(全部)
with open(file_path) as f:
    s = f.read()

### 1行ずつ読み取り
with open(path) as f:
    for s_line in f:
        print(s_line)

### 確認
- あるかどうか?: os.path.exists(path)
- 最終更新日時: os.stat(file_path).st_mtime

## json ##
* 文字列->dict
    + json.loads(json_str)
* dict->文字列
    + json.dumps(ver_dict)

## デコレータ ##
### 基本形
~~~
# デコレータ定義
# 関数の実行前後に出力
def test(func):
    def new_func(*args, **kwargs):
        print('start')
        result = func(*args, **kwargs)
        print('end')
        return result
    return new_func

# 関数定義
@test
def square(a):
    print(a * a)

# 実行
square(3)

## loop ##
### 配列を index 付きで
for index, item in enumerate(list):

### dict
for k, v in d.items():
    print(k, v)


## datetime ##
- 文字列からdt
-- dt = datetime.strptime('20190318', '%Y%m%d')
- timestamp から datetime
-- localtime: datetime.fromtimestamp(timestamp)

### あと何日
```
dt_str = '20190318'
dt = datetime.strptime(dt_str, '%Y%m%d')
today = datetime.now()
days = (dt-today).days
```

### 時間比較
````
base_dt = datetime.fromtimestamp(timestamp)
expire = timedelta(minutes=30)
expire_dt = base_dt + expire
now_dt = datetime.now()
if expire_dt > now_dt:
````

## コマンドライン ##
### 引数
$ python3 sys_argv_test.py a 100
sys.argv         :  ['sys_argv_test.py', 'a', '100']
type(sys.argv)   :  <class 'list'>
len(sys.argv)    :  3

sys.argv[0]      :  sys_argv_test.py
sys.argv[1]      :  a
sys.argv[2]      :  100 
更新:2019/03/22 22:18 カテゴリ: Python  > 文法・基本 ▲トップ

No.5427 npm packages が最新かどうかの確認

npm packages が最新かどうかの確認

ncu を入れる
```
npm install -g npm-check-updates
```

確認&バージョンアップ
```
ncu
ncu -u
```
更新:2019/03/19 21:40 カテゴリ: JavaScript  > npm ▲トップ

No.5390 便利ワンライナー

## 共有メモリ考慮版(top で簡易に計算)
top n 1 b|grep httpd|grep m|awk '{print $6 " " $7}'|sed -e 's/m//g'|awk '{print $1 - $2}'|awk 'BEGIN {} {s+=$1} END {print s/NR}'


## 共有メモリを無視版
### httpd プロセスが使用するメモリの平均(単位: KB)
for p in `pgrep httpd`; do grep "^VmHWM:" /proc/$p/status |awk '{print $2}'; done|awk 'BEGIN {} { s+=$1 } END { print s/NR }'

### httpd プロセスが使用するメモリの個数, 最小, 最大, 合計, 平均(単位: KB)
for p in `pgrep httpd`;do grep "^VmHWM:" /proc/$p/status|awk '{print $2}'; done|awk 'BEGIN{OFS="\t";sum=0;max=0;}NR==1{min=$1;}{sum+=$1;if($1>max){max=$1};if(min>$1){min=$1};}END{print("count: "NR,"max: "max,"min: "min,"total: "sum,"average: "sum/NR)}'
更新:2019/03/18 17:23 カテゴリ: Linux  > sh ▲トップ

No.5426 パワポ起動時に特定の[自動保存]ファイルが毎回開いてしまうToT

~/Library/Containers/com.microsoft.Powerpoint/Data/Library/Preferences/AutoRecovery/
以下のファイルを消すべし
更新:2019/03/12 17:21 カテゴリ: Mac  > ユーティリティ ▲トップ

No.5425 BeautifulSoup チートシート

### name="hoge" の input タグを抽出して属性値を取得する
elms = soup.findAll(attrs={'name': 'hoge'})
 OR
elms = soup.select("input[name='authenticity_token']")
elms[0]['value']

更新:2019/03/05 22:24 カテゴリ: Python  > BeautifulSoup ▲トップ

No.5423 API で POST 送信

=== API で POST 送信
```
curl -X POST -i 'http://example.com/api/hoge' --data 'hoge=fuga&foo=bar' -XPOST
```
※ --data でPOSTパラメータを指定

引用元

更新:2019/03/04 17:07 カテゴリ: Linux  > コマンド[ネットワーク] ▲トップ

No.5421 参考サイト

== console
https://developer.amazon.com/alexa/console/ask



https://qiita.com/zono_0/items/57247bed70dbe2b3ce28

== 入門
https://developer.amazon.com/ja/alexa-skills-kit/training/building-a-skill

== やってみたいこと
Twitter 連携&投稿
=== 参考
https://qiita.com/quotto/items/7fbda7efc6b57dc03992
https://qiita.com/quotto/items/865326ac1e7aa3ac9c3c

== メモ
=== dev
* console: https://developer.amazon.com/alexa/console
* シミュレータ: https://echosim.io/
=== サービス連携
Account Linking
https://developer.amazon.com/ja/blogs/alexa/post/6df1f491-30f5-4451-b0da-bcd8f0a06a5c/chapter5-jp
https://dev.classmethod.jp/voice-assistant/alexa-account-linking-with-google-apis/

=== 知識
ASK (Alexa Skills Kit)

=== ワード


インテント: このユーザーの発話による指示
スロット: 変数

==== 参考
ビルトインスロット: https://developer.amazon.com/ja/docs/custom-skills/slot-type-reference.html

== voice デザイン
https://developer.amazon.com/ja/designing-for-voice/design-process/

=== コーディング
https://thinkit.co.jp/article/15144

=== lambda 関連
==== ローカルテスト
lambda-local -l index.js -h handler -e test/Hoge.json -t 10

==== zip 作成
zip -r alexa-hoge-skill.zip index.js node_modules

引用元

更新:2019/02/28 12:24 カテゴリ: Alexa  > 参考サイト ▲トップ
2843件中 21 〜 30 表示 «最初 <前の20件  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 ... 次の10件> 最後»

Python

フロントエンド開発

Linux

web開発

svn・git

ソース・開発

プロマネ

HTML・CSS

JavaScript

Alexa

Docker

webサービス運用

webサービス

Mac

サーバ管理

MySQL

PHP

FuelPHP

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

プレゼン

マネタイズ

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0