トップ  > メモ一覧  > カテゴリ「サーバ管理」の絞り込み結果 : 76件

76件中 1 〜 10 表示  1 | 2 | 3 | 4 ... 次の10件> 最後»

No.5445 RDSのログはTABLE保存とファイル保存のどちらがいい?

RDSのログはTABLE保存とファイル保存のどちらがいい?


【メモ】
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonRDS/latest/UserGuide/USER_LogAccess.Concepts.MySQL.html
より

## ファイル形式の場合 ##
* ログは 1 時間ごとに自動的にローテーションされる
* 24 時間以上前の古いログファイルは削除される
* RDSインスタンスのディスク領域の2%を超えるとサイズの大きいファイルから削除される

## テーブル保存の場合 ##
* 以下の場合に24 時間ごとにログテーブルのローテーションが実行される
    + RDSインスタンスのディスク領域の20%を超えている
    + またはすべてのログの合計サイズが 10 GB を超えている

## まとめ ##
* ファイル保存の場合、最大24時間分しか残らない
* テーブル保存の場合、ディスク領域の20%または10Gを超えない限り保持され続ける
* ログファイルをS3に定期的に自動転送するにはスクリプト書く必要がある(AWS標準機能では用意されていない)

引用元

更新:2019/08/29 12:10 カテゴリ: サーバ管理  > AWS ▲トップ

No.5441【引用】カテゴリー



 
 

【AWS 再入門】EC2 + RDS によるミニマム構成なサーバー環境を構築してみよう

フロントエンドエンジニアですが、AWS 始めてみます
そんな訳で、UI デザイナー > Flex ディベロッパー > マークアップエンジニアと、今日までフロントエンド一辺倒で来た私 wakamsha ですが、とある事情から Amazon Web Services ( 以下、AWS ) と戯れてみることになりました。とはいえインフラ関連の知識がほぼゼロな自分が一からお勉強するというのもなかなかどうして学習コストがかかるので他の人にお任...

引用元

更新:2019/08/02 15:07 カテゴリ: サーバ管理  > EC2 ▲トップ

No.5433 AWS環境でなるべく格安でセキュリティ対応する

- DDos攻撃対応: AWS Shield Standard(標準で付属・無料)
- WAF: AWS Shield →設定したルール数 ×従量課金(月\1000以内と予測)
-- 設定ルール要確認
- 不正侵入検知: sshログイン時に通知メール
- 不正侵入防止: 作業時以外は ssh ポート閉じる
- 不正改竄検知: AIDE(Advanced Intrusion Detection Environment) ※OSS/無料
- 不正改竄防止: 行わない(検知時に適切に対応 or スナップショットから再構築)
- アンチウィルス:
-- Clam AntiVirus ※OSS/無料
-- Trend Micro Deep Security as a Service
--- ↓みると1日26円くらい?(まじで?)
---- https://aws.amazon.com/marketplace/pp/B01LXMNGHB?qid=1554443034968&sr=0-1&ref_=srh_res_product_title
--- 代理店通すと高いので、MarketPlace で購入して自分で入れる必要あり

引用元

更新:2019/04/05 16:35 カテゴリ: サーバ管理  > AWS ▲トップ

No.5429【引用】AWS SNS(Amazon Simple Notification Service)の通知設定をしてみる

AWS SNS(Amazon Simple Notification Service)の通知設定をしてみる
AWS SNS
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

今回CloudWatchでのアラーム通知先の設定を行うため、SNSの設定を試してみたので備忘録としてまとめておきます。
SNS(Amazon Simple Notification Service)とは
サブスクライブしているエンドポイントまたはクライアントへのメッセージの配信または送信を調整し、管理するウェブサービス。
SNSの通知設定を行う
まずはトピックの作成を行います。
AWSのサービス一覧 > SNS...

引用元

更新:2019/03/28 13:11 カテゴリ: サーバ管理  > AWS ▲トップ

No.5396 503 Service Unavailable: Back-end server is at capacity

Amazon EC2 のロードバランサー( ELB )の振り分け先がない場合にレスポンスされる
更新:2018/11/20 14:38 カテゴリ: サーバ管理  > AWS ▲トップ

No.5381 Nagios で AWS:EC2で nagios が host down になる件

ping が通らないので発生している
ping 確認不要なので(https? のみ確認)、ping 確認非使用とする

参考→ https://blog.e2info.co.jp/2015/06/26/nagios_ping_icmp/

引用元

更新:2018/05/15 20:26 カテゴリ: サーバ管理  > 監視・保守・メンテナンス ▲トップ

No.5339 AWSでWEBサーバ複数台構成にする参考サイト

AWSでWEBサーバ複数台構成にする参考サイト

https://engineers.weddingpark.co.jp/?p=552

引用元

更新:2017/08/31 10:30 カテゴリ: サーバ管理  > EC2 ▲トップ

No.5325【引用】Amazon RDS における MySQL 5.6 のパラメータ設計例



スマートフォン用の表示で見る

 
 
 

スターをつけました

引用をストックしました
ストック一覧を見る 閉じる

引用するにはまずログインしてください
ログイン 閉じる

引用をストックできませんでした。再度お試しください
閉じる

限定公開記事のため引用できません。

 

Amazon RDS における MySQL 5.6 のパラメータ設計例
Amazon RDS MySQL

はじめに (2014/09/19 更新)
production 環境...

引用元

更新:2017/08/08 08:37 カテゴリ: サーバ管理  > AWS ▲トップ

No.5328【引用】【AWS】サービスを止めずにルートボリューム(EBS)が拡張できるようになった!!!



 

【AWS】サービスを止めずにルートボリューム(EBS)が拡張できるようになった!!!

システム部の山田です。
2/14にAmazon EBSのアップデートが発表されました。
Amazon EBSのアップデート – 新機能エラスティックボリュームが全てを変える
なんとEBSのボリュームタイプ、サイズ、Iopsをコンソールパネルから変更できるようになりました。
今までEBSの拡張はインスタンスの停止とデタッチ、別インスタンスへのアタッチが必要でとっても面倒だっただけに、これは便利!
これからはサー...

引用元

更新:2017/06/28 11:22 カテゴリ: サーバ管理  > EC2 ▲トップ

No.5326 nagios 動作チェックコマンド

/usr/lib/nagios/plugins/check_http -H www.example.com -I 000.000.000.000 -u / -w 5 -c 10 --ssl
更新:2017/04/24 07:38 カテゴリ: サーバ管理  > nagios ▲トップ
76件中 1 〜 10 表示  1 | 2 | 3 | 4 ... 次の10件> 最後»

Python

フロントエンド開発

Linux

web開発

サーバ管理

GCP

svn・git

ソース・開発

プロマネ

HTML・CSS

JavaScript

Alexa

Docker

webサービス運用

webサービス

Mac

MySQL

PHP

FuelPHP

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

プレゼン

マネタイズ

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0