トップ  > メモ一覧  > カテゴリ「Firefox」の絞り込み結果 : 22件

22件中 1 〜 10 表示  1 | 2 | 3  次の10件> 最後»

No.4592【引用】グリモンでjquery を使う

グリモンでjquery を使う
----
(function(d, func) {
    var check = function() {
        if (typeof unsafeWindow.jQuery == 'undefined') return false;
        func(unsafeWindow.jQuery); return true;
    }
    if (check()) return;
    var s = d.createElement('script');
    s.type = 'text/javascript';
    s.src = 'http://ajax.goog...

引用元

更新:2012/09/06 14:23 カテゴリ: Firefox  > グリモン ▲トップ

No.3985【引用】Firefoxで閉じたタブ(Webページ)を再び開く − @IT

Firefoxで閉じたタブ(Webページ)を再び開く − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1236foxtab/foxtab.html

操作方法
 閉じてしまったタブを再び開くには、そのタブを閉じたウィンドウにて[履歴]−[最近閉じたタブ]メニューを開き、その一覧から目的のページをクリックする。 [Ctrl]+[Shift]+[T]キー を押しても、同じくタブを復元できる。なお、タブではなくウィンドウを再び開きたい場合は、[最近閉じたタブ]メニューの下にある[最近閉じたウィンドウ]メニューによって同様に復...

引用元

更新:2011/08/09 15:36 カテゴリ: Firefox  > キーボード操作 ▲トップ

No.3870【引用】時折遅くなるFirefoxのイライラを解消! メモリ使用を制御するアドオン


時折遅くなるFirefoxのイライラを解消! メモリ使用を制御するアドオン
: ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2011/07/110630firefoxmemory.html

Memory Restartは、 アドオンバーでFirefoxのメモリ使用を表示 。また、 メモリが一定の使用量を超えると、Firefoxを自動で再起動 できます。
もちろん「いきなりシャットダウンされては困る!」というユーザーさんは、 一定の使用量を超えるとボタンの色の変化で警告してくれる機能を利用し、手動で再起動することも可能 。許容できるメモリ使用量の上限や、再...

引用元

更新:2011/07/01 20:51 カテゴリ: Firefox  > その他のアドオン ▲トップ

No.3853【引用】アプリタブとは

 
アプリタブとは

http://support.mozilla.com/ja/kb/what-are-app-tabs#w_accucealciaeaoiiagalciaeagaiaeagka

アプリタブは、Fcebook や Gmail, Twitter などのお気に入りのタブを開いたままにしておき、クリックしてすぐに開けるようにします。アプリタブは小さく、間違って閉じられることなく、 Firefox の起動時に自動的に開かれます。この記事では、アプリタブの特徴と使い方を説明します。

この記事は、 最新バージョンの Firefox 向けに書かれています。

目次

アプリタブを使う理由は?...

引用元

更新:2011/06/27 20:10 カテゴリ: Firefox  > ユーティリティ ▲トップ

No.3745【引用】Firefox のブックマークツールバーに favicon を表示する

Firefox のブックマークツールバーに favicon を表示する
http://wildlifesanctuary.blog38.fc2.com/blog-entry-151.html

Mac 版 Firefox の標準のテーマでは、ブックマークツールバーに favicon が表示されません。これはこれですっきりとしてんですが、スペースを取らない様に名前を無しにして favicon だけにするってことが出来ないんですね。
そうなるとお決まりのユーザスタイルシートでとなる訳ですが、既にそのものズバリが GrApple - Aronnax`s Firefox Themes にありました。ただこれだとフォルダーのアイコンも表示...

引用元

更新:2011/06/05 22:34 カテゴリ: Firefox  > 設定など ▲トップ

No.2798 新型MacBookのトラックパッドでFirefoxが快適に!

新型 MacBook のトラックパッドで Firefox が快適に!

新型 MacBook のマルチタッチトラックパッドがすごく便利です!

trackpad.png

これまで会社で Windows のノートPCを使うときは、必ずマウスをつなげて使っていた僕ですが、今やマルチタッチトラックパッドがあればマウスなんて全く不要です。というか、マウ スを使うより便利な気がしますね。1本指、2本指、3本指、4本指を駆使してシャッシャッシャッと気持ちよく操作できます。

はじめは「そんなに多くのジェスチャー覚えられるの?」と思っていましたが、大丈夫です。直感的に手が動くようになります。

MultiClutch で Firefox も快適に操作

さて、この便利な便利なマルチタッチトラックパッドですが、はじめから Mac に入っているアプリケーションには効きますが、Firefox など、後から入れたアプリケーションには全てが効くわけではありません。

だからといって、僕は Firefox から Safari に乗り換えることはできません。そんな中、ふとググって見たら「MultiClutch」 という素敵なアプリケーションを見つけました。

こいつをインストールすると、「システム環境設定」の「その他」の中に「MultiClutch」という項目が追加されます。そこから「システム全 体」や Firefox などの各アプリケーションごとに、ジェスチャーに大してキーコマンドを割り当てることができます。すばらしいです。

MultiClutch のインストールと設定

まず、インストールや設定方法は、「Firefox で三本指シャッ! for MacBook(Leopard)|モジャログ」が参考になります。なお、こちらの記事では「All-in-One Gestures」をインストールするとありますが、既存のキーコマンド(ショートカット)をジェスチャーに割り当てるだけであればインストー ルする必要はありません。

さて、実際に僕が Firefox に割り当てたジェスチャーは、次の通りです。

MultiClutch.png

Rotate Right : command + T
2本指をクルッと右に回転させるジェスチャーで新規タブを開く。
Rotate Left : command + W
2本指をクルッと左に回転させるジェスチャーでタブを閉じる。
Swipe Up : control + tab
3本指を上にシャッとやるジェスチャーでタブを切り替える。
Swipe Down : command + M
3本指を下にシャッとやるジェスチャーで Firefox を Dock に「しまう」。
Swipe Left : command + [
3本指を左にシャッとやるジェスチャーで「戻る」。
Swipe Right : command + ]
3本指を右にシャッとやるジェスチャーで「進む」。
Zoom In : command + ;
2本指をヒュッと広げるジェスチャーで「拡大」。
Zoom Out : command + 0
2本指をヒュッと閉じるジェスチャーで拡大を「リセット」。

以上です。これらの設定のおかげでかなり快適なブラウジングが楽しめます。

引用元

更新:2010/07/13 01:38 カテゴリ: Firefox  > mac関連 ▲トップ

No.2792 [mac]FirefoxのプロファイルをWindowsからMacに安全に移行する

[mac]FirefoxのプロファイルをWindowsからMacに安全に移行する

FirefoxのプロファイルデータをWindowsからMacにうまく移行するために、プロファイルを全部調べました。
まず、前提として、WindowsとMacのプロファイルデータの場所を知っておかなくてはいけません。

  • C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx.default
  • /Users/(ユーザ名)/Library/Application Support/Firefox/Profiles/yyyyyyyy.default

◆調査の時に参考になったサイト

◆移行したもの。

  • bookmarks.html
    • 全ブックマークがこのファイルに収められている。
  • cert_override.txt
    • SSL証明書の例外設定を保存してあるファイル。
  • cert8.db
    • SSL証明書のデータベース。
  • cookies.sqlite
    • クッキーを格納。入れておく。
  • formhistory.sqlite
    • フォーム履歴のデータファイル。
  • key3.db
    • 認証鍵用のデータベース。
  • permissions.sqlite
    • 拡張やテーマのインストール、画像の読み込み許可、ポップアップの制御などをホスト毎に設定しているファイル。
  • places.sqlite
    • 履歴とブックマーク。
  • search.sqlite
    • 検索エンジンの登録状況。
  • searchplugins
    • 老得された検索エンジンの格納。
  • secmod.db
    • セキュリティモジュールデータベース。cert8.dbやkey3.dbに関連するファイルなので移行しておく。これは移行してよかったのかどうかは怪しい。
  • signon3.txt
    • 保存したIDやパスワードを記録し、暗号化される。key3.dbに使用される。
  • webappsstore.sqlite
    • ウェブサイトのセッションストレージ。

◆移行してもよいが、移行しなかったもの。

  • bookmarkbackups
    • 過去数日分のブックマークのバックアップフォルダ。新しい環境なのでいらない。
  • content-prefs.sqlite
    • サイト毎の文字の拡大・縮小の設定を格納。新しい環境なのでいらない。
  • downloads.sqlite
    • ダウンロード履歴。いらない。

◆移行しなかったもの。

  • blocklist.xml
    • 有害なアドオンをブロックするためのリスト。勝手に最新に書き変わるので不要。
  • bookmarks.bak
    • ブックマーク本体のバックアップな気がするのでいらない。
  • chorome
    • ユーザ独自の外観設定ファイルなどのフォルダ。新しい環境なのでいらない。
  • compatibility.ini
    • 補完性を判断する設定ファイル。OS毎にパスが違ったので念のため移行しない。
  • compreg.dat
    • コンポーネントなどの登録キャッシュ。絶対パスなどのOSに依存するパスが含まれていたので、移行しない。
  • extensions
    • インストールされた機能拡張やテーマなどを格納。OS固有の機能拡張を移行してしまう恐れがあるため、今回は拡張を手動でインストールする。よっていらない。
  • extensions.cache
    • インストールされた拡張機能のキャッシュファイル・extensionsフォルダを移行しないので、こちらもいらない。
  • extensions.ini
    • インストールされた拡張機能やテーマなどのパスを格納。OS固有のパスが含まれるし、拡張は移行しないのでいらない。
  • extensions.log
    • extensionのエラーログか何か。拡張は移行しないのでいらない。
  • extensions.rdf
    • インストールされtている拡張機能をの一覧のXML/RDFデータ。拡張は移行しないのでいらない。
  • formhistory.dat
    • フォーム履歴のデータファイル。Firefox2のもの。Firefox3からは同名のsqliteファイルになったので、不要。
  • history.dat
    • 閲覧履歴のデータファイル。Firefox2のもの。Firefox3からはplaces.sqliteファイルになったので不要。
  • hostperm.1
    • 拡張やテーマのインストール、画像の読み込み許可、ポップアップの制御などをホスト毎に設定しているファイル。Firefox3からはpermissions.sqliteになったので不要。
  • localstore.rdf
    • ウィンドウやツールバーの状態・サイズ、位置などの情報。拡張に依存する部分が多いので移行しない。
  • metrics.xml
    • 不明。少なくともデフォルトのファイルではない。
  • mimeTypes.rdf
    • MIMEタイプや関連付けの設定ファイル。環境に依存しそうなので移行しない。
  • minidumps
    • クラッシュレポートに使用される、ミニダンプファイルを格納するフォルダ。
  • pluginreg.dat
    • システムにインストール済みのプラグインの中でFirefoxが利用可能なもの。パスがOSに依存するので移行しない。
  • place.sqlite-journal
    • Firefox稼働中に閲覧などをした時の一時的なファイル。
  • prefs.js
    • Firefoxの設定を保存するファイル。JavaScriptで記述されているが、OSに依存するパスが含まれている。
  • signon2.txt
    • 保存したIDやパスワードを記録し、暗号化される。Firefox2のもの。Firefox3からはsignon3.txt。
  • urlclassifier2.sqlite
    • 環境設定のセキュリティーで表示中のサイトに偽装サイトの疑いがある場合は警告するにチェックが入っている場合に利用するファイル。おそらくFirefox2用。
  • urlclassifierkey3.txt
    • フィッシングサイトからの保護のためのキーデータベース。環境によってキーが違う恐れがあるので、移行しない。
  • xpti.dat
    • コンポーネントやインターフェースに関する情報。OSに依存するパスが含まれている。

◆プラグイン拡張のものと思われるもの。移行しない。

  • colorzilla
    • colorzillaプラグインの設定フォルダと思われる。
  • fireFTPprograms.dat
    • FireFTPプラグインの設定ファイルと思われる。
  • fs_fx_settings.ini
    • FireShotプラグインの設定ファイルと思われる。
  • gm_scripts
    • GreaseMonkeyプラグインのディレクトリと思われる。
  • GoogleToolbarData
    • Googleツールバー用の設定ディレクトリと思われる。
  • session.rdf
    • Tab Mix Plusプラグインのセッション保存データ。
  • tagiritoolbar.sqlite
    • TAGIRIツールバープラグインの設定ファイルと思われる。
  • thinger.xml
    • thingerプラグインの設定ファイルと思われる。
  • tidy
    • HTML Validatorプラグインのtidy関連の設定フォルダと思われる。
  • tidy_base.html
    • HTML Validatorプラグインの設定ファイルと思われる。
  • tidy_cleanup.html
    • HTML Validatorプラグインの設定ファイルと思われる。

そんな感じです。あとは拡張をインストールしなおせば割と安全に移行できるのかな。もちろん確証はないですが。今のところ問題ナッシングです。ちな みにWindows→Windowsの移行なら、上記の方法はもちろん使えますが、MozBackupという便利なソフトがあるので、一応追記。

引用元

更新:2010/07/11 21:52 カテゴリ: Firefox  > グリモン ▲トップ

No.2042 firefoxのパスワードファイルの移行

firefox のパスワードファイルの移行

firefoxのブックマークとかはメニューからインポートすることができたが、パスワードファイルは簡単にはできなかった。移行の方法は以下のような感じ。
移行元のfirefoxのヴァージョンは3.0.YY で移行先は 3.0.12 (YY<12) である。

移行元の.mozilla/firefox/XXXXXXXX.defaultの下にある
key3.db 及び signons3.txtを
移行先の.mozilla/firefox/XXXXXXXX.defaultにコピーする。
そして再起動。

引用元

更新:2010/01/28 13:21 カテゴリ: Firefox  > ユーティリティ ▲トップ

No.2004 Vimperatorで効率良くウェブブラウジング

Vimperator で効率良くウェブブラウジング


今回は「Vimperator」というアドオンを紹介したいと思います。最近 Vim 使い初めて Vim ちょっと面白いなーと思ってきたディレクターを対象にしてますので、初歩的な紹介とさせていただきたいと思います (あと、この記事みて少しでも「入れてみようかな」と思っていただければなと)。

Vimperator って?


一言で表すと Firefox を Vim と同じキーバインドで操作できるアドオンです。たとえば Vim でキーボードの「J」を押すとカーソルが下に動きますよね。それと同じで「J」を押すと下にスクロールしてくれます。

メリットは?


ディレクターもメールを書いたり提案書を書いたりとキーボード入力中心の作業が多いと思います。

また、ウェブで何かを調べ物しながらテキストを起こすというシーンも少なくないと思います。そんなとき、キーボード操作してマウス操作に切り替えて、また キーボード操作に戻るという操作も煩わしく感じませんか? (キーボード操作が中心な人は特に) Vimperator はそんな煩雑さから開放してくれます。

Vim って聞くとエンジニアとかバリバリコードを書いている人を連想してしまいそうですが、ディレクターも知っておいて損は無いものです。気づいたら Vim が使えるようになってるかも (?) しれません :D

導入方法


Firefox のアドオンを入れる方法と同じで、下記の URL からアドオンをダウンロードして Firefox にインストールしてください。
Vimperator 2.2
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/4891

最初にやっておきたい設定


インストールして再起動するとアドレスバーはおろか、各種 GUI が非表示になるため Vim に慣れてない人は戸惑ってしまうかもしれません。例にもれず私がそうでした (Vimperator を入れてまずググったのが「Vimperator 解除」)。

まず「:set guioptions=mTBbrb」と入力して Enter すると、ある程度見た目が戻るはずです。しかし、Firefox を終了してまた起動するとまた見た目が悲しいことになるので、起動時に上記の設定をロードしてもらうようにしましょう。

Mac の場合、/Users/username/ の下に .Vimperatorrc というファイルを作って下記の記述を追加してみてください (Windows の場合は各人で設定した環境変数「HOME」直下)。
"メニュー/ツール/ブックマーク/リンクを表示
set guioptions=mTBbrb
※「"」を行頭に入れるとコメント扱いになります。

Vimperator のここが素敵


適当にウェブページを開いたあと、キーボードの「F」キーを押してみるとこんな感じになると思います。

director

こ れは「ヒント」といって、表示領域内にあるハイパーリンクに対して自動で番号が割り振られます。そして目的のハイパーリンクの番号をキーボードから入力す るとそのリンク先に行くことができます。入力フォームに対しても番号が割り振られるので、その番号を入力するとフォームにフォーカス (INSERT) してくれます。

新規ページを開く場合は、
:t http://www.livedoor.com/
と入力すれば新規 Tab でページを開いてくれます。

なので、「J」or「K」キーで上下スクロースしつつ「F」キーを押してリンクを踏んでいき、「:t」(or 「:o」) コマンドで新しいページを開く、という簡単なキーボード操作で大体のブラウジングが可能になります。

ほかオススメ設定


私はこんな記述を .Vimperatorrc に加えています。体感するまで分かりづらいかもしれませんが、これだけで大分利便性が向上すると思います。
"検索語をハイライト
set hlsearch
"補完設定
set wildoptions=auto
set complete=sl

"5行スクロール
map j 5<C-e>
map k 5<C-y>
"H・Iキーでタブ切り替え
map h %lt;C-p>
map l <C-n>
"方向キーでタブ切り替え
map <Left> gT
map <Right> gt
"BSで戻る
map <BS> <A-Left>
少し取っつきにくいアドオンかもしれませんが、今では必ず入れるアドオンの 1 つとして愛用しています。

他にも素敵設定がありますが、検索すれば色々と出てきますので細かいところは慣れてきたら各自で設定していただければと思います。

引用元

更新:2010/01/14 22:15 カテゴリ: Firefox  > その他のアドオン ▲トップ

No.1810 高機能な&ldquo;あとで読む&rdquo;Firefoxアドオン「ReadItLater」

高機能な“あとで読む”Firefoxアドオン「Read It Later」

あとで読みたいページをブックマークし、RSSフィード配信、異なるPCで同期といった高機能ぶりも備えた“あとで読む”Firefoxアドオン「Read It Later」がすごいです。

2008-06-20_1439.png

Read It Later Adds Firefox 3 Integration, Offline Readingというエントリーを読んで試してみたのですが、これはすごいですね。

いろいろな情報を集める仕事をしている人は、これがあるから「Firefox 3」を使っている‥‥なんていうケースも出てきたりして。

まずは設定画面からご紹介です。

2008-06-20_1434.png

アドオンの管理画面から「Read It Later」の「設定」をクリックします。

2008-06-20_1435.png

ボタンをクリックしたり、マークした後の挙動の制御の他、キーボードショートカットも設定することが可能です。

2008-06-20_1436.png

RSSフィードのURL、同期設定を行うことができます。

インストールが完了すると、右上にアイコンが現れます。初めてクリックしたときには、以下のように説明が表示されます。

2008-06-20_1437.png

「Read It Later」に登録するには、

・アドレスバーのアイコンをクリックして登録
・リンク先を登録

という方法があることが分かります。

実際に試してみました。

2008-06-20_1438-2.png

アドレスバーにあるアイコンをクリックすると赤くなります。これでリストに追加されたことになります。

先ほどと同様に右上のアイコンをクリックすると‥‥

2008-06-20_1439.png

リストに追加されていることが分かります。日付やアルファベットでのソートも可能です。

右上にある「RSS Feed」をクリックした画面です。

2008-06-20_1440.png

5分間隔で同期するそうです。このRSSフィードをRSSリーダに登録しておけば、自分があとで読みたいと思ったサイトをまとめて眺めることができます。

さらに登録してあるサイトを‥‥

2008-06-20_1440-1.png

まとめてダウンロードしておき、オフラインでも読むことができます。

最近はイーモバイルでどこでもネットで便利になりましたが、電車の中などで読みたいサイトをまとめてダウンロードしておくと、時間短縮になって良いですね。

さらにRSSフィードを利用した同期機能もあります。

2008-06-20_1441.png

同期用のパスワードを設定することができます。

リンクで右クリックをして、リンク先を登録することが可能です。

2008-06-20_1443.png

マーク時には、ソーシャルブックマークサイトにも登録することが可能です。

2008-06-20_1447.png

ワンクリックで次々にマークもできるし、同様にキーボードショートカット(alt or option + w)でコントロールできるのも簡単です。

基本機能としては、ブックマークにサイトを登録し、それを管理することができるアドオンですので、ブックマークリストに‥‥

2008-06-20_1507.png

専用フォルダができて、その中にブックマークが登録されていく仕組みとなっています。

最初にも書きましたが、情報収集系の人には非常に重宝するアドオンなのではないでしょうか。RSSフィードを知り合いと共有するなんて使い方もアリですか?

#ネタフル「Firefoxアドオンカテゴリー」もどうぞ。

引用元

更新:2009/12/02 21:20 カテゴリ: Firefox  > その他のアドオン ▲トップ
22件中 1 〜 10 表示  1 | 2 | 3  次の10件> 最後»

Python

フロントエンド開発

Docker

AWS

nginx

Node.JS

Linux

web開発

サーバ管理

GCP

svn・git

ソース・開発

プロマネ

HTML・CSS

JavaScript

Alexa

webサービス運用

webサービス

Mac

MySQL

PHP

FuelPHP

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

プレゼン

マネタイズ

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0