トップ  > メモ一覧  > カテゴリ「コーディング規約」の絞り込み結果 : 6件

6件中 1 〜 6 表示  1 

No.3618【引用】fputcsv


fputcsv
(PHP 5 >= 5.1.0)
fputcsv — 行を CSV 形式にフォーマットし、ファイルポインタに書き込む

Report a bug
説明
int fputcsv ( resource $handle , array $fields [, string $delimiter = ',' [, string $enclosure = '"' ]] )
fputcsv() は、行( fields 配列として渡されたもの)を CSV としてフォーマットし、それを handle で指定したファイルに書き込みます (いちばん最後に改行を追加します)...

引用元

更新:2011/05/02 13:56 カテゴリ: PHP  > コーディング規約 ▲トップ

No.414 ながーいif文

 85     // maintenace mode
 86     if (OPENPNE_UNDER_MAINTENANCE) {
 87         if (!in_array($module, (array)$GLOBALS['_OPENPNE_MAINTENANCE_MODULES'])
 88           || in_array($type . '_' . $action, (array)$GLOBALS['_OPENPNE_MAINTENANCE_ACTION'][$module])) { 89             openpne_display_error();
 90         }
 91     }
更新:2008/10/22 18:54 カテゴリ: PHP  > コーディング規約 ▲トップ

No.344 関数コメント表記

◆関数コメント表記規則

種類 型 変数 説明

※Docblock 形式コメントの long description 部分 ・・・というらしい
/**
 * 日記のfunction cacheを削除する
 *
 * @param int $target_c_member_id 書き込み先のメンバーID
 * @param int $c_member_id        ログインしているメンバーID
 * @return  bool
 */
function cache_drop_c_diary($target_c_member_id, $c_member_id)
{
更新:2008/10/09 11:07 カテゴリ: PHP  > コーディング規約 ▲トップ

No.145【引用】文字列連結演算子

B.4.2.4. 文字列の連結
文字列の連結には "." 演算子を使用しなければなりません。コードを読みやすくするため、 "." 演算子の前後には常にスペースを入れなければなりません。
$company = 'Zend' . ' ' . 'Technologies';
 
文字列を "." 演算子で連結する際には、コードを読みやすくするために ひとつの文を複数行に分けることもできます。そのような場合は、 2 行目以降の...

引用元

更新:2008/09/05 10:10 カテゴリ: PHP  > コーディング規約 ▲トップ

No.143 ! != など


0 か 0 でないかという判定の場合は、 if ($hoge), if (!$hoge) というように書くことができますが、今回のケースのようにルーズなチェックで構わない場合、個人的には == や != を使わない形で書くことが多いです。

ほぼ好みの問題ではありますが == や != を省略するほうが望ましいかどうか再検討してみてはどうでしょう
更新:2008/09/04 22:37 カテゴリ: PHP  > コーディング規約 ▲トップ

No.85 標準コーディング規約

http://pear.plus-server.net/standards.html

●まず、ご存知の方も多いかと思いますがPEARとはPHP言語で書かれたクラスライブラリのことです。
   
    URL:http://pear.php.net/
   
●PEARコーディング規約にのっとってコードを書くと何がお得?
   
    ・PEARコーディング規約自体、コードの可読性をあげるために作成されたものであり、
     自分や、PEARコーディング規約を知っている人もコードを読みやすくなる。
    ・いつも違うコードを書くより、規約にのっとって書いた方が全体的に一貫性があって美しい(=読みやすい)。
    ・コメントをきちんと書いておくことでphpDocumentorなどでドキュメント作成も容易。
   
●PEARコーディング規約とは?
   
    ・インデントにはタブ4個を使用する
    ・制御構造 if などは関数コールと区別するために
      if (1) {
      のように半角スペースを入れる。
     
    ・関数コールは関数名と開き括弧、最初のパラメータの間に空白をおかず、カンマと書くパラメータの間には
     空白をおき、最後のパラメータと閉じ括弧、セミコロンの間には空白をおかずにコールする
      例) $var = foo($bar, $baz, $quux);
     
    ・関数定義
      例) function($arg1, $arg2 = '')
          {
   
     }
      "one true brace" 表記
      デフォルト値を有する引数は引数リストの終わりに記述。
     
    ・コメント
      コメントに # は使わない。// , /* */ 形式を使用する。
     
    ・コードの読み込み
      require_once - クラスファイルを無条件で読み込む場合
      include_once - クラスファイルを条件付で読み込む場合
     
    ・phpコードタグは <? ?> ではなく <?php ?> のように必ず行う
   
    ・ファイルのヘッダには
      /* vim: set expandtab tabstop=4 shiftwidth=4 softtabstop=4: */
      // +----------------------------------------------------------------------+
      // | PHP version 4                                                        |
      // +----------------------------------------------------------------------+
      // | Copyright (c) 1997-2004 The PHP Group                                |
      // +----------------------------------------------------------------------+
      // | This source file is subject to version 3.0 of the PHP license,       |
      // | that is bundled with this package in the file LICENSE, and is        |
      // | available through the world-wide-web at the following url:           |
      // | http://www.php.net/license/3_0.txt.                                  |
      // | If you did not receive a copy of the PHP license and are unable to   |
      // | obtain it through the world-wide-web, please send a note to          |
      // | license@php.net so we can mail you a copy immediately.               |
      // +----------------------------------------------------------------------+
      // | Authors: Original Author <author@example.com>                        |
      // |          Your Name <you@example.com>                                 |
      // +----------------------------------------------------------------------+
      //
      // $Id:$
      のように記述する必要がある。
   
    ・命名規約
   
      クラス)
        クラス階層は _ によって区切られ、常に大文字で始まる必要がある。
         - Log
         - Net_Finger
         - HTML_Upload_Error
     
      関数とメソッド)
        名前の最初の文字は小文字で、 新しい単語を始める際の各先頭文字は大文字とします。
         - connect()
         - getData()
         - buildSomeWidget()
     
        メソッドではないグローバルな関数はパッケージ間の名前の衝突を避けるためにパッケージ名を接頭辞として
        加える必要があります。
         - XML_RPC_serializeData()
     
      定数)
        定数は、常にすべて大文字で記述し、単語を区切る際にはアンダースコアを使用します
         - define("DB_CONST",1);
        最初にパッケージ名をつける必要があります。
        たとえば、DBパッケージの定数は常に DB_ を接頭辞として付与します。
     
      グローバル変数)
        アンダースコアで始まり、その後にパッケージ名と別のアンダースコア が続くようにする必要があります。
         - $_DB_value
   
    ※ 公式の説明は pear.php.net でご覧ください。

 

更新:2008/07/30 08:13 カテゴリ: PHP  > コーディング規約 ▲トップ
6件中 1 〜 6 表示  1 

FuelPHP

Mac

フロントエンド開発

web開発

プロマネ

マネタイズ

プレゼン

webサービス運用

webサービス

Linux

サーバ管理

MySQL

ソース・開発

svn・git

PHP

HTML・CSS

JavaScript

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0