トップ  > メモ一覧  > カテゴリ「Postfix」の絞り込み結果 : 4件

4件中 1 〜 4 表示  1 

No.5333 メールサーバ踏み台対策

## 緊急対応 ##
#### postfix 停止
/etc/init.d/postfix stop

#### postfix 緊急停止
postfix abort

###  log を確認
tail -10000 /var/log/maillog | grep "LOGIN"
tail -100 /var/log/maillog | grep "sent"

### メールのキューを確認する
mailq | head
mailq | tail
mailq | wc -l

### キューの削除
postsuper -d ALL
mailq | head

### postfix起動
※必要な対策を講じる
/etc/init.d/postfix start



## Postfix のセキュリティを高める設定の参考サイト  ##
http://d.hatena.ne.jp/online106/20131013/1381637376
http://www.criterion.sc/sub_notes/Postfix_Security.html
http://ameblo.jp/yuu-sys-guard/entry-11837353572.html
http://centossrv.com/iptables.shtml
https://ameblo.jp/yuu-sys-guard/entry-11883884902.html

引用元

更新:2017/08/02 09:14 カテゴリ: Linux  > Postfix ▲トップ

No.3630 MTA切り替え&Postfix自動起動設定

MTA切り替え & Postfix自動起動設定

=== sendmail停止
* デフォルトで起動しているSMTPサーバーであるsendmailを停止する
-----
/etc/rc.d/init.d/sendmail stop
sendmailを停止中:                                          [  OK  ]
sm-clientを停止中:                                         [  OK  ]

chkconfig sendmail off
chkconfig --list sendmail
-----

=== メールサーバー切替え
* システムで使用するメールサーバー機能をsendmailからPostfixに切替える
-----
alternatives --config mta
-----
  選択       コマンド
-----------------------------------------------
*+ 1           /usr/sbin/sendmail.sendmail
   2           /usr/sbin/sendmail.postfix
-----
* Enterを押して現在の選択[+]を保持するか、選択番号を入力します:2

=== Postfix起動
-----
/etc/rc.d/init.d/postfix start
Starting postfix:                                          [  OK  ]

chkconfig postfix on
chkconfig --list postfix
-----

== +α
場合によってはsendmailが正しく停止していない可能性もあるので、
25/tcp が postfix によってバインドされているかを確認しておいた方がよい。
(最後のプロセス名が XXXX/master もしくは XXXX/smtpd になってればOK)
----
  $ sudo netstat -anpt | grep LISTEN | grep 25
  tcp    0   0 0.0.0.0:25     0.0.0.0:*    LISTEN  23771/master
----

== 補足
↓の様な便利ツールもあるとのこと
http://d.hatena.ne.jp/tanamon/20090421/1240302550

引用元

更新:2011/05/10 16:08 カテゴリ: Linux  > Postfix ▲トップ

No.2628 OpenPNE3でメールによる投稿を有効にする方法

OpenPNE3でメールによる投稿を有効にする方法

 OpenPNE3はOpenPNE2とはフレームワークが違うので、ネット上にいっぱいある2.x 系で培われた手法がそのまま利用出来ない場面がほとんどです。携帯からのメールで日記を更新したりする機能についても然り。一応、同梱されているドキュメ ントには設定方法が書かれているのですが、実際の所、アレで設定を完了させるのは難しいという人も多いのではないでしょうか。
というわけで、OpenPNE3で、携帯からのメールでの投稿を有効にする方法のメモ。

continuation of the article

 ドキュメントが簡素すぎて逆に難しそうな印象を受けますが、設定自体はOpenPNE2系よりも簡単になっています。

手順

 以下の手順は基本的にCentOSのものです。他のディストリビューションではちょっとやり方が違うかもしれませんが、ご了承下さい。

25番ポートを開ける

 メールを受信するために25番ポートを開けます。「内部からメールすると届くのに、外部からのメールは届かない」と言う場合、原因は大抵コレです。Gmailをメールサーバとして使っている人はサーバの25番ポートを開けていないことが多いと思うので、一度確認しておいてください。

 というわけで、iptablesの設定ファイル「/etc/sysconfig/iptables」を開いて25番ポートを開けます。設定ファイルに以下を追加します。追加する場所はどこでも良いと思いますが、SSHのポートを設定している行の後とかが分かりやすいかも?

1 # Allows postfix to accept incoming connections
2 -A INPUT -p tcp --dport 25 -j ACCEPT

 保存したら、iptablesを再起動します。

1 service iptables restart

postfixのvirtualドメインを設定

 「/etc/postfix/virtual」を編集します。これはドキュメントにも出ていますね。追記する場所は、ファイルの最初でも最後でもどちらでも良いと思います。「example.com」の部分は設定しようとしているドメインに変えて下さい。

1 example.com anything
2 @example.com openpne_user

 追記したら、以下のコマンドを実行してvirtual.dbを更新します。コレはドキュメントにはありません。。(当たり前すぎて書くに値しない?)

1 postmap /etc/postfix/virtual

aliasesを設定

 「/etc/aliases」を編集します。これはドキュメントに載っている通りです。「/path/to/openpne」となっている部分は、OpenPNEを設置しているディレクトリのパスに置き換えます。

1 openpne_user "| php /path/to/openpne/symfony openpne:execute-mail-action"

 保存したら、以下のコマンドを実行してaliases.dbを更新します。当たり前すぎるためか、ドキュメントには書いてありません。

1 newaliases

postfixの設定

 /etc/postfix/main.cfを編集して、virtualドメインの設定をします。設定ファイルの最後の方にでも以下の記述を追記してください。既に同様の設定がある場合は、特に編集する必要はありません。

1 # VIRTUAL DOMAIN
2 virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtual

 設定を変更したらpostfixを再起動します。(restartじゃなくてreloadでもいいのかも?)

1 service postfix restart

 以上で設定は完了です。これで携帯からのメールで投稿が出来るようになっているはず!
出来ない場合は、postfixの設定に原因がある場合が多いと思うので、/var/log/maillogあたりを確認してみてください。

 このように作業自体はOpenPNE2に比べるとかなり簡単になったのですが、ドキュメントが相変わらず素っ気ないので、設定の難易度は高めな気がします。。

関連リンク

引用元

更新:2010/06/08 14:04 カテゴリ: Linux  > Postfix ▲トップ

No.2356【引用】メールサーバ構築(Postfix+MySQL+Dovecot+postfixadmin)

メールサーバ構築(Postfix +MySQL +Dovecot +postfixadmin)
 
 
 
CentOS5.3
いろいろ構築した結果、メールサーバは Postfix +MySQL +Dovecot +postfixadmin で構成する事に決めた。
postfixadminを使う利点は、

複数のバーチャルドメインでの運用が可能&管理が楽
ドメインの追加やメールアドレスの追加がブラウザからGUIで出来る

さらに、procmailとspamassassin、Clam AntiVirusを使って、スパムメール対策とウィルス対策も行う。
バーチャルドメイ...

引用元

更新:2010/04/27 10:34 カテゴリ: Linux  > Postfix ▲トップ
4件中 1 〜 4 表示  1 

FuelPHP

Mac

フロントエンド開発

web開発

プロマネ

マネタイズ

プレゼン

webサービス運用

webサービス

Linux

サーバ管理

MySQL

ソース・開発

svn・git

PHP

HTML・CSS

JavaScript

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

Python

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0