トップ  > メモ一覧  > カテゴリ「コマンド[一般]」の絞り込み結果 : 70件

70件中 11 〜 20 表示 «最初 <前の10件  1 | 2 | 3 | 4 | 5 ... 次の10件> 最後»

No.4296 バックグランドで実行

バックグランドで実行

  $ nohup ./hoge.sh
  ^C-z
  $ bg 1

更新:2012/02/21 14:11 カテゴリ: Linux  > コマンド[一般] ▲トップ

No.4166【引用】lessでソースコードに色をつける

lessでソースコードに色をつける
シェルの操作中「テキストファイルをちょこっと覗きたいな」と思ったときに抜群に便利なlessコマンドであるが、普段綺麗に色付けされたソースコードを 見慣れていると、モノクロのソースコードの見づらさに愕然としてしまう。結局lessを終了して他のエディタで開きなおすことになるのだが、lessで ソースコードに色付け(シンタックスハイライト)できれば便利なのになーっ!と思ったことはないだろうか。そう、あるんです!lessでシンタックスハイ ライトする方法はあるんです!というわけで...

引用元

更新:2011/11/10 10:31 カテゴリ: Linux  > コマンド[一般] ▲トップ

No.3856 portの定義一覧

portの定義一覧
/etc/services
更新:2011/06/28 16:49 カテゴリ: Linux  > コマンド[一般] ▲トップ

No.3534 curlコマンド実行例(APIの確認など)

curl -v -d id=38 -d mobile_address="sns3@ezweb.ne.jp" http://example.com/api.php/updateMobileAddress

引用元

更新:2011/05/31 13:54 カテゴリ: Linux  > コマンド[一般] ▲トップ

No.1630 ソースコードの行数

行数は、以下のコマンド、
プロジェクトのルートディレクトリでたたけば、確認できます。

$ find ./ -name *.php | grep -v "^./smarty/" | grep -v "^./pear/" | xargs  wc -l
※smartyやpearを除いて、phpファイルの全行数をカウントする。
但し、xargsの引数は2000個ほどなのでご注意を!

OpenPNE2とかすごく行数が多い気がしてたので調べてみましたが、

find ./ \( -name "*.php" -o -name "*.inc" \) | grep -v "^./lib/" |
grep -v "^./var/" | xargs  wc -l

⇒  90168 合計
と、いう結果でした。
【zenphotoの場合】
ver: zenphoto-1.4.0.4

zenphoto]$ find ./  | grep .php|xargs  wc -l

104092 合計


 

 

引用元

コード行数
更新:2011/05/31 10:45 カテゴリ: Linux  > コマンド[一般] ▲トップ

No.3629【引用】ランレベルとは

ランレベルとは

 ランレベルとは、Linuxの動作モードのことだ。ランレベルには0〜6の7種類があり、その数値によって動作の内容が異なる。各ランレベルの意味は以下のとおり。

ランレベル

意味

0

シャットダウン(システムの停止)

...

引用元

更新:2011/05/10 10:52 カテゴリ: Linux  > コマンド[一般] ▲トップ

No.3610 sed で文字列置換

sed -e "s/beforeパターン/after/g" 対象ファイル > 出力先ファイル

更新:2011/04/26 12:27 カテゴリ: Linux  > コマンド[一般] ▲トップ

No.2901 任意の文字数でパスワードをランダム生成するには

任意の文字数でパスワードをランダム生成するには

北浦訓行
2006/5/25

 最近では、フィッシングサイトやキーロガータイプのウイルスの影響もあって、インターネットバンキングをはじめとして、パスワードの変更を頻繁に 求めるサイトが増えてきた。

 パ スワードをランダムに作成するにはで紹介したとおり、ランダムなパスワードを生成するにはmkpasswdコマンドが便利だが、サイトに よってパスワードの長さや使用可能な文字に違いがある。ここでは、mkpasswdコマンドでパスワードを生成する際に、使用する文字を変更する方法を紹 介する。

 Fedora Core 5の場合、インストール時のオプションによってはmkpasswdコマンドがインストールされないので、以下のyumコマンドを実行する。

# yum install expect

 mkpasswdコマンドを引数なしで実行すると、9文字のパスワードが生成される。

$ mkpasswd
q9XX2yyu+

 -lオプションで文字数を指定すると、パスワードの長さを変更できる。15文字のパスワードを生成するには、以下のようにする。

$ mkpasswd -l 15
)ykr27slwbyGuiB

 また、デフォルトでは、生成されるパスワードに最少でも2つの数字が含まれるようになっている。これを変更するには、-dオプションを指定する。 例えば、「-d 4」を指定すると4つの数字が含まれたパスワードが生成される。逆に、「-d 0」を指定すると数字が含まれないパスワードになる。

$ mkpasswd -d 4
Wbm7@33P0
$ mkpasswd -d 0
gistZdkT_

 mkpasswdコマンドには、ほかにもパスワード生成に役立つオプションがある。代表的なオプションを以下に挙げておく。

オプション
意味
-l 数字 パスワードの長さを指定(デフォルトは9)
-d 数字 パスワードに含める数字の数を指定(デフォルトは2)
-c 数字 パスワードに含めるアルファベット(小文字)の数を指定(デフォルトは2)
-C 数字 パスワードに含めるアルファベット(大文字)の数を指定(デフォルトは2)
-s 数字 パスワードに含める特殊文字(記号など)の数を指定(デフォルトは1)
-2 パスワードが、右手と左手で交互に入力される文字配列となる(QWERTYキーボードの場合)。両手でパスワード を入力することになるため、入力時に手元を見られてパスワードが盗まれる可能性が低くなる

 また、ユーザーアカウントをオプションとして指定すると、アカウントのパスワードをmkpasswdで生成したパスワードに自動的に置き換える。 例えば、「nori」というユーザーアカウントを指定すると、noriのパスワードは「62xcrFPf+」に変更される。以降、noriでログインする 際は、パスワードとして「62xcrFPf+」を入力する必要がある。

$ mkpasswd nori
62xcrFPf+

引用元

更新:2010/08/04 15:28 カテゴリ: Linux  > コマンド[一般] ▲トップ

No.2751 bg/fg[プロセス管理コマンド]

bg/fg [プロセス管理コマンド]

bg コマンド

バックグランドでジョブを実行するように切り替えるコマンドです。

ないとは思いますが、長いこと時間のかかるDBレストアコマンドを、フォアグランドで実施したとします。夜な夜なの作業で、寝ぼけて[Ctrl]+[c]を押下してみたとか・・・。


# updatedb

[1]+  Stopped                 updatedb

# jobs
[1]+  Stopped                 updatedb
# bg 1
[1]+ updatedb &
# ps axuw | grep updatedb
root      7664  0.0  0.0  3568  464 pts/1    S+   07:57   0:00 grep updatedb
[1]+  Done                    updatedb

# updatedb &
[1] 7871
#
[1]+  Done                    updatedb

そうならないように、重要なコマンドはバックグラウンドで実施するようにしましょう。特に私のPCはがっつん×2で落ちるので、正直困ってます。メンテ中に2回も落ちたことあり・・・orzやっててよかった、cron処理・・・。

下記例では、ジョブの一時停止と、バックグランドへの切り替え方法になります。対象コマンドは、やたらと時間のかかる”updatedb”でやtってみます。

  • jobs で現在のジョブの登録状況を確認します。Stoppedは停止中ですね。
  • bg [job登録番号] でバックグランドへ切り替えします。上記例だと[1]ですね。
  • コマンド実行時に & を後ろに付けると、はじめからバックグランドで動きます。

fg コマンド

フォアグラウンドでジョブを実行するよう切り替えるコマンドです。

# updatedb

[1]+  Stopped                 updatedb
# fg 1
updatedb

 
S

引用元

更新:2010/06/30 17:40 カテゴリ: Linux  > コマンド[一般] ▲トップ

No.2708 バッチモードで1秒間隔1回出力する

top -b -d 1 -n 1
バッチモードで1秒間隔1回出力する
更新:2010/06/16 20:07 カテゴリ: Linux  > コマンド[一般] ▲トップ
70件中 11 〜 20 表示 «最初 <前の10件  1 | 2 | 3 | 4 | 5 ... 次の10件> 最後»

Python

フロントエンド開発

Linux

web開発

サーバ管理

GCP

svn・git

ソース・開発

プロマネ

HTML・CSS

JavaScript

Alexa

Docker

webサービス運用

webサービス

Mac

MySQL

PHP

FuelPHP

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

プレゼン

マネタイズ

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0