トップ  > メモ一覧  > カテゴリ「excel」の絞り込み結果 : 22件

22件中 11 〜 20 表示 «最初 <前の10件  1 | 2 | 3  次の2件> 最後»

No.2517 マスターテーブルを参照して値を取得

=VLOOKUP(A7,user_id!$A$1:$B$195,2,0)
更新:2010/05/17 20:46 カテゴリ: Windows  > excel ▲トップ

No.2515 Excelでデータをシャッフルする方法

Excel でデータをシャッフルする方法

Excel でレコードをランダムに並べ替えるには、 RAND() 関数を使用します。

たとえば以下のようなデータをシャッフルしたいとします。

シャッフルしたいレコード

本来のデータとは別のダミー列 (シャッフル用) を追加し、「=RAND()」を記述します。データがある全レコードの横に乱数が表示されるようにします。

RAND() で乱数を追加

最後に、追加した乱数も含めて表を選択し、メニューから「データ」-「並べ替え」を実行します。ソート対象の列は、追加した乱数の列にします。乱数でソートすることで、レコードがシャッフルされます。

ソート結果

最後に、追加した乱数の列を削除すれば、元からあったデータのみになります。以上で、レコードのシャッフルが完了です。 (ただし、精度はあまり良くない気がします。)

Excel は、工夫して使うといろんな使い方ができます。頭の体操だと思って、おもしろい使い方を是非考えてください。 :-)

引用元

更新:2010/05/17 20:13 カテゴリ: Windows  > excel ▲トップ

No.2378 Excelで開けるCSVの行数の限界

Excelで開けるCSVの行数の限界
6万5千行くらい
→CSVダウンロード機能の設計では「5万件」とすべき
更新:2010/04/28 17:17 カテゴリ: Windows  > excel ▲トップ

No.1523 Excelシートのリンクつき目次を生成する

説明

 

セルの選択位置に、リンクつきのシート目次を生成し縦に展開しするマクロです。
現在のシートの後ろにあるシートが目次の対象となります。

ソースコード

     
   1: Sub HyperMokuji()
   2:     Set c = ActiveWindow.RangeSelection.Cells(1, 1)
   3:     For i = ActiveSheet.Index + 1 To Sheets.Count
   4:         Set s = ActiveWorkbook.Sheets(i)
   5:         ActiveSheet.Hyperlinks.Add c, "", "'" & s.Name & "'" & "!A1", "", s.Name
   6:         Set c = c.Offset(1, 0)
   7:     Next
   8: End Sub

引用元

更新:2009/09/24 09:32 カテゴリ: Windows  > excel ▲トップ

No.1446 アルファベットの大文字を小文字にしたい小文字を大文字に変換したい

アルファベットの大文字を小文字にしたい 小文字を大文字に変換したい
という要望も、ときどきいただきます。

英語圏の人ならば推測のしやすい名前の関数が、用意されています。


▼文字列をすべて小文字に変換する関数
LOWER関数

▼文字列をすべて大文字に変換する関数
UPPER関数

どちらも使い方は難しくなく、引数に与えられた文字列を変換してくれます。

また、大文字・小文字関連では以下のような関数も用意されています。


▼単語の先頭1文字だけを大文字に変換する関数
PROPER関数

いずれの関数も引数は一つだけですし、特に難しいものではありません。

ですが、こういった質問をいただいたときには他の点に注意すべきだと感じています。

「大文字を小文字にしたいのですが」という要望が出たときに、本当に大文字→小文字変換を求められているのか、よく確認する必要があると思うのです。

実際は、全角→半角変換をしたいのに、大文字→小文字変換をしたいとおっしゃる方が結構いらっしゃる印象があります。

大文字・小文字・全角・半角をつい言い間違えてしまう方が、決して少なくないのです。
初心者は勿論、かなりパソコンに慣れている方でも口頭説明するときにはうっかり言い間違いをしてしまうことがあります。

質問をしている方の画面を一緒に見ているならばその心配は随分減りますが、画面が見えない(電話などで質問されたような)ときには注意が必要だと、思っています。いくつかの実体験から...。

更新:2009/09/06 14:21 カテゴリ: Windows  > excel ▲トップ

No.1445 エクセルで重複データを簡単に削除する

エクセルで重複データを簡単に削除する


メールでやりとりする機会が多くなりましたが、年賀状、引越しの案内状など、仕事のなかで大量に送らなければ郵送物はまだまだありますね。

その時必要なのは住所録。さあ、送ろう!の前にデータの重複はチェックしましたか?同じ人に同じ郵便物が2つ届くのはカッコ悪いので、チェックは完璧にしたいものです。

とはいえ住所録は1000人分...。そんなときエクセルで重複データを削除する小技がお役に立ちます。
実は、この小技は重複したデータを削除するのではなく、重複したデータを除いたコピーを作成するものです。

重複のあるリスト


住所録。どこでどう間違えたのか、同じ住所、同じ名前のデータが重複しています。このまま送ると、同じ人に2通届いてしまします。

重複を除く


ツールバーのデータフィルタフィルタオプションの設定をクリックします。

抽出先指定した範囲にします。

リスト範囲既に入力している住所録を指定します。

抽出範囲はコピー先の場所を指定します。(指定する範囲は、リスト範囲と同じ列の数、行の数ではなくても大丈夫です。)

重複するレコードは無視するチェックをつけてOKボタンを押します。

重複を除くリストをペースト

7行目と11行目に重複していた浜中 聡史さんの住所が1つになりました。

この小技を使えば、重複のチェックも簡単に済みますね。
更新:2009/09/06 14:20 カテゴリ: Windows  > excel ▲トップ

No.1444 半角を全角に、全角を半角に変換−ASC関数・JIS関数

半角を全角に、全角を半角に変換−ASC関数・JIS関数

半角を全角にするにはどうすればいいのですか?
全角文字を半角文字に変換するのは何という関数を使えばできますか?

よくいただく関数についての質問です。

このサイトの検索ログをチェックしても、
「Excel 半角を全角に」
「全角を半角にする関数」
「全角半角変換 関数」
といった検索をしてらっしゃる方を見かけます。

こういう検索こそヘルプで簡単にできるべきだと思うのですが、例えばすぐに思いつく「半角 変換」といった言葉ででExcelのヘルプを検索しても、バージョンによってすぐ該当する関数が見つかるものもあれば、見つからないものもあります。

「情報検索システムとは、自分がどんな情報を探しているかを説明できない探し手に対して、情報ニーズを的確に示すキーワードの入力を要求する、なんとも矛盾した仕組みなのである。」(「情報検索のスキル」三輪 真木子 著)
という言葉に、激しく同意してしまいますが、MS-Officeのヘルプはもうちょっとなんとかならないものかと思います。


▼全角文字を半角文字に変換する関数
ASC関数

▼半角文字を全角文字に変換する関数
JIS関数

どちらの関数も引数に指定された文字列を変換してくれます。

ASC関数は全角の英数カナ文字を半角にしてくれますが、半角の存在しない漢字やひらがなは無視されます。

関連語句
文字種の変換, for,

引用元

更新:2009/09/06 14:19 カテゴリ: Windows  > excel ▲トップ

No.1401 同じブック内のシートにハイパーリンク−HYPERLINK関数

同じブック内のシートにハイパーリンク−HYPERLINK関数

関数を使ってハイパーリンクを張る方法をご紹介しました。

この方法を知った方からは、
同じワークブック内の別のワークシートにリンクを張るにはどうすればいいのでしょう?
というご質問をいただきます。

決して難しくはありませんが、記述するときにちょっとだけ注意が必要です。


▼操作方法:同じブック内の別シートにハイパーリンクする
(Sheet1シートのA1セルにリンクを張る例)
「=HYPERLINK("#Sheet1!A1","■")」と入力し[Enter]キーを押す

上記の記述をすると入力したセルには「■」が表示され、リンクが設定されます。

シート名「Sheet1」の前に、「#」を記述するところがポイントです。

「Sheet1!A1」はSheet1のA1セルを参照するときに用いる記述形式ですから、つい 「=HYPERLINK("Sheet1!A1","■")」とやってしまいがちですが、これではリンクは正しく設定されずリンクをクリックしたときにエ ラーとなってしまいます。

HTMLの記述で、同じファイル内にリンクを張るときに「<a href="#name">」といった記述をするわけですが、それと同じことで「#」をつけなければいけません。


ワークシート名一覧を作成するマクロを先日ご紹介しましたが、マクロでシート名一覧を作成しておいてからHYPERLINK関数を利用すれば、リンクをクリックして該当するワークシートを表示させるWordの目次のようなシートを作ることができます。

例えばB列にワークシート名が表示されているときに、A1セルに「=HYPERLINK("#" & B1 & "!A1","■")」と指定すれば、A1セルに「■」が表示されB1セルに入力されているワークシートのA1セルへのハイパーリンクが設定されます。あ とはA1セルを下方向にオートフィルしてやれば、A列にはそれぞれのシートにジャンプするためのリンクが作成されるわけです。

関連語句
HYPERLINK関数を使ったハイパーリンクの活用方法

引用元

更新:2009/08/29 12:48 カテゴリ: Windows  > excel ▲トップ

No.1263【引用】数値(0.5)を、時刻データ(0:30)に変換するには

数値 (0.5) を、時刻データ (0:30) に変換するには
対象製品
if (!loadTOCNode) {var loadTOCNode = function(){}}
目次

概要
詳細

数値 (0.5) を、時刻データ (0:30) に変換するには
関数を使用して数値を時刻データに変換するには
シリアル値を使用して数値を時刻データに変換するには

関連情報

var sectionFilter = "type != 'notice' && type != 'securedata' && type !=...

引用元

更新:2009/08/22 12:01 カテゴリ: Windows  > excel ▲トップ

No.1131 if文 AND条件

=IF(AND($D8="済", $G8="済"), "完了", "")
更新:2009/07/09 14:58 カテゴリ: Windows  > excel ▲トップ
22件中 11 〜 20 表示 «最初 <前の10件  1 | 2 | 3  次の2件> 最後»

FuelPHP

Mac

フロントエンド開発

web開発

プロマネ

マネタイズ

プレゼン

webサービス運用

webサービス

Linux

サーバ管理

MySQL

ソース・開発

svn・git

PHP

HTML・CSS

JavaScript

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

Python

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0