トップ  > メモ一覧  > カテゴリ「ブラウザ」の絞り込み結果 : 15件

15件中 1 〜 10 表示  1 | 2  次の5件> 最後»

No.4632【引用】IE,Googleツールバー,404などについて。


IE9/IE8 + Googleツールバーで、404ページが正しく表示できない件

Googleツールバーの[設定]を開き、[全般]タブ>[正しいURLの候補を表示する]の項目のチェックを外せばOK。
IE,Googleツールバー,404などについて。

IE9/IE8 + Googleツールバーで、404ページが正しく表示できない件


 
IE9/IE8にGoogleツールバーを利用すると、404ページの表示がおかしくなる場合がある事を発見したので対処方法をメモ。
(※ 複数のPCで確認した所、全てのPCで発生するワケではないみたい。)
(手持ちの...

引用元

更新:2012/11/12 16:23 カテゴリ: web開発  > ブラウザ ▲トップ

No.4565【引用】ブラウザのバージョンごとのシェア

ブラウザのバージョンごとのシェア

http://www.cman.jp/BrowserCapture/browser/share.html

引用元

更新:2012/08/06 16:18 カテゴリ: web開発  > ブラウザ ▲トップ

No.2196 古いIEをget!

古いIEをget!
http://www.oldapps.com/internet_explorer.php

引用元

更新:2010/03/16 15:54 カテゴリ: web開発  > ブラウザ ▲トップ

No.2096 IEだけ画像が表示されない!?

IEだけ画像が表示されない!?

これはIEのバグではないのですが、他のブラウザでは表示されているGIFやJPEGが、IEだけ表示されないということがあります。
これは大抵、画像の作り方が間違っているのです。

まずJPEG画像でたまにやるミスが、「CMYKでJPEGを作った」というケースです。
印刷物のデータから引っ張ってきた写真などで起こりがちですが、CMYKで作られたJPEGはIEでは表示されません。

CMYKのJPEG
この画像はCMYKのJPEGです。
IE以外の主だったブラウザでは、普通に表示されます。


次に、これも実際にたまに見かけるのですが、JPEGの拡張子(.jpg)が付いたGIF画像というケース。
恐らく、Macで画像を作った際に拡張子を付けずに作成してしまい、あとから間違った拡張子を付けたのではないかと思いますが、本当のところどうやったらこんなミスが起こるのかははっきりしません。

JPEGという名のGIF
これは、.jpgという拡張子の付いたGIF画像です。
これもIE以外の主要ブラウザでは普通に表示されます。(拡張子は無視してMIMEタイプで判断するのでしょう)

もちろん、拡張子とファイルそのものとのミスマッチは他のパターンもあり得ます。

引用元

更新:2010/02/16 10:24 カテゴリ: web開発  > ブラウザ ▲トップ

No.1918 個人情報のクリア:Cookieを削除する

個人情報のクリア: Cookie を削除する

Cookie は、ウェブサイトの設定、プロフィール情報などの情報を保存したファイルで、アクセスしたウェブサイトにより作成されます。

Windows と Linux での手順

すべてまたは特定の Cookie を削除できます。

  1. ツール メニュー ツール メニュー をクリックします。
  2. [オプション] をクリックします。
  3. [高度な設定] タブをクリックして [プライバシー] セクションに移動します。
  4. [Cookie の設定] セクションで [Cookie を表示] をクリックします。
    • すべての Cookie を削除するには [すべて削除] をクリックします。
    • Cookie を個別に削除するには、削除する Cookie を発行したサイトを選択して [削除] をクリックします。
  5. 操作が完了したら、[閉じる] をクリックします。

また、 特定の期間に作成された Cookie をすべて削除するには、[個人設定] タブの、[閲覧履歴データの消去] オプションを使用します。

引用元

更新:2009/12/24 16:32 カテゴリ: web開発  > ブラウザ ▲トップ

No.1832 とりあえず今すぐ使えるChromeエクステンション、11種類ご紹介

とりあえず今すぐ使えるChromeエクステンション、11種類ご紹介
 

Google はChromeブラウザについて発表前から「ロードも速く、表示も速い」と約束していた。しかし「エクステンション(プラグイン)が出るようになれば速度 はやはり落ちるだろう」というのが大方の予測だった。さて、エクステンション機能はすでに利用できるようになっている(正式公開は今週中と みられる)。驚いたことに、エクステンションをインストールしてもブラウザの処理速度は落ちなかった。しかもChromeのエクステンションの扱いは子供 でも扱えるほど簡単だ。新規に追加しても削除してもChromeを再起動する必要すらない。エクステンションはダウンロードボタンを押すだけで即座に使え るから、ユーザーはCromeextensions Directoryにある製品を片端から試してみたくなる。

というわけで、やってみたのがこのレポートだ。しかしエクステンションを全部試してみた感想だが、優秀なプラグインの豊富なFirefoxはまだま だ捨てられそうもないというものだった。多くの皆さんも同じ結論に達するだろうと思う。しかしChromeのプラグインにもすでにいくつか紹介する価値が あるようなものがあった。そこで以下にいくつかクールなエクステンションをレポートしておきたい。読者のChromeでエクステンションが利用可能になっ ているなら、各自テストしてみていただきたい。もしエクステンションが利用できないようだったら、こちらからデベロッパー版にアップグレードしてみてはどうだろう。Chromeの設定は保存されるので安心だ。

10Gmail Compose
軽量かつ役立つエクステンションの一つが“Gmail Composeだ。 ワン・クリックすると即座にGmail作成窓がポップアップしてメールが作成できる。ただし、エクステンションの窓の外を一度でもクリックするとその途端 に窓が閉じ、編集中のメールが破棄されてしまう点だ。私としては現在閲覧しているページのURLを即座に相手に送れるようなエクステンションが欲しい。 〔訳注:このエクステンションはhttpsをサポートしてない〕ダウンロード

8QuickSearch

Wikipedia、Yahoo、Amazon、Googleその他主要検索エンジンを選択して簡単に検索ができる。このQuickSearchエ クステンションはをクリックすると検索エンジンを選択する窓がポップアップし、Chromeブラウザで検索ができる。またユーザーの好みの検索エンジンを 登録することもできる。残念ながらデフォールトの検索エンジンを削除することはできない。削除できるのはユーザーが新たに追加した検索エンジンだけだ。ダウンロード

4Google Tasks for Chrome

Google Task Listその他各種のto-doリストのユーザーはGoogle Tasks for Chromeエクステンションをトライしてみてみるとよい。ブラウザ内からタスクリストの管理ができる他に、Gmailのタスクリストと同期がとれる。ダウンルード

Chrome IE Tab

未だに一部のウェブサイトのページはInternet Explorer (IE)でしか正常に表示できない。Chrome IE Tabは Chrome内でIEによるページの表示を可能にするエクステンションだ。特定のURLを常にIEで開くように設定できるのは非常に便利だ。一部のユー ザーからこのエクステンションでChromeがクラッシュしたという報告が出ているが、Windows7ならまったく問題なく作動する。ダウンロード

2Bubble-Translate

翻訳機能のあるエクステンションは私がまず最初に探したジャンルだが、現在のところまだその数はあまり多くないようだ。幸い、Bubble-Translate はやや実用になりそうなエクステンションだった。しかしこれも改善の余地がかなりある(もう少し自由に設定できるとよい)。ともかく、機能はこうだ。ウェブページ上のどんな言語の文章でもユーザーの言語に翻訳できる。翻訳エンジンはGoogle Translateを 利用し、インラインで翻訳を実行する。エクステンションをインストールしてから、設定オプションを開き、翻訳の対象としたい言語、ショートカットキー、デ ザインテーマなどを指定すると、URLアドレス・バーに小さいtのアイコンが現れる。翻訳したい部分を選択してアイコンをクリックするとツールチップ形式 で自動的翻訳の結果が標示される(ページ全体を翻訳するなど他のオプションも設定可能)。ダウンロード
2009-12-01_193410

1Chromereader

Google Readerのユーザーには便利なエクステンションだ。Chromereaderを 利用すると、ワンクリックでブログやウェブサイトをGoogle Readerの購読対象に登録できる。閲覧しているページを登録したい場合、Chromereaderのボタンをクリックするだけでよい。URLが自動的 にGoogleReaderに送られ、登録される。まとことに簡単だ。〔訳注:このエクステンションは通常のオレンジ色のRSS購読バーの上に重なるかた ちで表示される〕 ダウンロード

3Fittr

これはたいへんよくできたエクステンションだと思う。Flickrの画像の処理に便利な機能を提供するエクステンションだ。Fittrに はいろいろと便利なショートカットがあり、Flickrサイトで?キーをクリックすると一覧表示される。ユーザーが以前に入力したタグを元にしてタグ入力 をオートコンプリートさせる、、写真のEXIF情報を写真の下に表示させる、ライトボックスで拡大画像を表示する、などの機能がある。しかし一番なんの は、Flickrページ内の右サイドバーに写真の短縮URLを表示させる機能だ。この短縮URLをクリックするとクリップボードにコピーされる。(そもそ もFlickrサイトにこの機能がないのがおかしいと私は思う)。ダウンロード

6Chrome-Metrist

Twitterエクステンションもまだあまり数は多くない。またどれもごくシンプルで、豊富な機能をサポートしているものはない。しかしTwitterクライアントを抜かすわけにいかないので、どれか一つ選ぶとすればこのChrome-Metristがよいだろう。Chromed Birdというエクステンションもあるが、私の環境ではうまく作動しなかった(読者は両方試してみるとよい)。

インストールすると、自動的に設定窓がポップアップする。ユーザーはTwitterのログイン情報を入力する(これは最初の1回だけ)。あとフォン トのサイズを選べるが、選択できるのはだいたいそれが全てだ。しかしオプションが少ないという欠点を帳消しにするくらいユーザー・インタフェースはとても よくできている。アイコンをクリックするととてもスマートなデザインの窓がドロップダウンする。 ダウンロード
2009-11-30_202608

7Delicious

ギークにとってはいまだにDeliciousは不可欠のサイトだ。私自身も重要な情報源として利用している。Chromeにエクステンションが提供されたのはうれしいニュースだ。こちらはとてもシンプルなプラグインで、閲覧しているページをDeliciousにブックマークし、Inbox(残念ながらあまり利用者の多くない機能だが)を開く。大変シンプルで、大変クリーンだが、Deliciousのヘビーユーザーにとっては実用性が高いエクステンションだ。ダウンロード

5Google Wave Checker

将来Google Waveがどのような形に発展していくのかまだまったく分からない。しかしともかくも将来も付き合っていかねばならない相手であることがはっきりしてき た。もしかするとわれわれはGoogleWaveを毎日使うようになるかもしれない。誰にも分からない。:) Google Wave CheckerはFirefoxのアドオンのWave Notifierと 非常に良く似ている。要するに未読のWaveメッセージを知らせてくれるエクステンションだ。面白いのはFirefoxのチェッカーは 23,539回もダウンロードされているのに、Chromeのエクステンションは11,446回に過ぎない。しかもほとんどのChromeユーザーはこの エクステンションをまだ使っていない。ダウンロード

11Jamendo Radio

最後にとっておきのオススメを。Jamendo Radioは 今までで最高のウェブ音楽ツールの一つだ。30秒しか聞けないGoogleのけちくさい音楽検索なんて問題にならない。Jamendoからは何時間でも無 料の音楽が聞ける。このサービスには2万7475枚のインディーのアルバムが登録されており、再生もダウンロードもすべて無料だ。なにより便利なのはすべ てChromeブラウザ内からアクセスできることが。ダウンロード

ただし設定はやや複雑だ。インストールの後、オプション設定ページを開く。ユーザーはJamendo Radioから好きなアルバムを選んでプレイリストに登録する。これにはいったんJamendoのウェブサイトに行く必要がある。好きなアルバムの番号を URLアドレスからコピーして登録すればよい。下に簡単なデモビデオをエンベッドしておいた。

Chrome のエクステンションのリストは今後短期間で膨大なものに成長するのは間違いないだろう。そうなれば、ランダムにいくつか取り上げてレビューするというのも 難しくなるに違いない。現在はまだそこまで行っていないが、それでも音楽をストリーミングしたり、ブラウザ内からTwitterに投稿するなどのツールが すでに登場しており、皆さんも試してみることができる。エクステンションのデベロッパーにとっては今は絶好のタイミングだ。すぐに大ヒットとなるエクステ ンションが生まれてくるだろう。さまざなニッチが埋められるのも遠くないに違いない。

感想や推薦するエクステンションについての情報をコメント欄にお願いします。

〔日本版注:上記のエクステンションは4.0.249.0でおおむね作動するもよう。Jamendo Radioは未テスト。設定変更やアンイストールはツールアイコン(モンキースパナ)をクリックして「拡張機能」を選択する〕

引用元

更新:2009/12/08 03:44 カテゴリ: web開発  > ブラウザ ▲トップ

No.1524 GoogleがWebの問題児InternetExplorer対策を発表:IEをChromeにしてしまう

GoogleがWebの問題児Internet Explorer対策を発表: IEをChromeにしてしまう

chromeie

IE6を嫌いな人は多い。Webの至る所に、IE6に困らされた人たちの怨嗟の声がある。でも、会社がアップグレードしないからなどの理由で、いまだに使っている人も多い。そこでGoogleが、その対策に乗り出した。

Googleが開発したChrome Frameというブラウザ用プラグインは、Internet Explorerの中でChromeブラウザを体験させてくれる。もっと分かりやすく言うと、Chrome FrameはIEをChromeに変える。

こいつは、笑えるしすごい、いや、すごいけど笑える。どうやらGoogleはIEが大嫌いなので、自分で勝手にそれを改良したのだ。Google は、邪(よこしま)な動機はないと言っている。Group Product ManagerのMike SmithとSoftware EngineerのAlex Russellは、ユーザとデベロッパの双方にとってシームレスなWeb経験を作りたかっただけだと言った。でも、今のところターゲットはIEだけだ。

それは正当な行為だと思える。IEはGoogleの宿敵Microsoftの製品だが、ユーザ数ナンバーワンのWebブラウザであると同時に、 Webの標準規格から外れたところの多い問題児だ。IE7からはやや良くなったが、まだほめられたものではない。標準性の問題だけでなくパフォーマンスも 良くない。Chrome Frameは、ChromeのWebkitとJavaScriptエンジンの最新バージョンをIEに注入する。Chromeのデベロッパチャネルのビルド で使われているバージョンだから、Chromeの通常の最新リリースよりも新しい。

何をやるのかというと、ブラウザのプラグインとしてIEの中に新たなFRAMEを作り、そのFRAMEの中身がまさにChromeブラウザなのだ。 プラグイン自体は約500kと軽いが、それが約10MbのChrome関連データをダウンロードする。しかし視覚的にはとてもふつうなので、ユーザはブラ ウザが変わったとは思わない。速くなって、標準への準拠が良くなっただけだ。

もちろん、二つのブラウザを同時に動かすのはシステムにとってはたいへんだが、でもChromeは使用を終えたリソースをすぐにシステムに返すから負担はそれほど大きくないそうだ。

Chrome Frameのプロモーションに関しては、Googleは目立った宣伝はしないけど、ユーザにそれとなく気づかせるための通知はするそうだ。たとえばユーザ がInternet Explorerの中でChromeのほうが表示が良質になるGoogleのアプリケーションを使っていると、プラグインに関するメッセージを出す。

Google以外のデベロッパも、同様のメッセージを出す、とGoogleは期待している。ブラウザをアップグレードせよとメッセージするアプリ ケーションはすでに多いが、でもプラグインならまるまる新しいブラウザをインストールすることに比べると気軽だ。というわけで、かなり巧妙な手口。

SmithとRusselは、このプラグインは現段階ではテスト中であり、一般ユーザ向けではなくデベロッパ向けだと念を押した。Webアプリケー ション/WebサービスをIEの“奇癖”に対応させるのが、とてもつらい作業であることは、彼らもよく知っている。だから、このようなツールがデベロッパ の負担を軽減することを期待している。

IEでこのChromeプラグインが動くためには、HTMLの中にMETAタグを一つ書くだけだ。Chrome Frameが見つからなければ、ページはふつうにIEが表示する。

Chrome Frameは、Windows上のIE6、IE7、IE8に対応している。

Microsoftの反応を知りたくて、うずうずするね。Chrome OSほどの大型爆弾ではないが、スマート爆弾ぐらいかな。

GoogleのChrome Frameはここにある。詳しくは下のビデオを見て。

引用元

更新:2009/09/24 09:40 カテゴリ: web開発  > ブラウザ ▲トップ

No.1339 GoogleChromeにブックマーク同期化機能が登場

Google Chromeにブックマーク同期化機能が登場

screen-shot-2009-08-17-at-55916-pm

Googleが約束どおり、Chromeブラウザのブックマーク同期化機能を、同社のデベロッパチャネルから今日(米国時間8/17)立ち上げた。これからは、どのコンピュータを使ってもユーザのブックマークが統一的に更新される。

ブックマークの同期化はAppleのSafariには数か月前に導入されたが、それを使うためにはMobileMeが必要だ。FirefoxのユーザはXmarks(以 前のFoxmarks)などのアドオンをダウンロードして使う。しかしChromeの場合は完全にブラウザ内蔵で、しかもMobileMeと違って無料 だ。Googleによれば、ブックマークはGoogle Docsなどと一緒にユーザのGoogleアカウントに保存され、XMPPを使って同期化される。

今この機能を使ってみたい人は、デベロッパバージョンのChromeを”–enable-sync command-line flag”で立ち上げる(らしい)。この文章の意味がよく分からない人は、ふつうのバージョンに搭載されるまで待ちましょう。そんなに長くは待たされない と思うよ。

Chromium for Macのブックマーク管理機能は、先週使えるようになったが、今また使えなくなっているようだ。今度使えるようになったときには、この同期化機能もあるといいね。Chromium for Macの最新情報は、本誌のアップデートツールで見ることをおすすめする。

引用元

更新:2009/08/19 08:51 カテゴリ: web開発  > ブラウザ ▲トップ

No.1212 「GoogleChrome」でマウスジェスチャーを使う

 

「Google Chrome」でマウスジェスチャーを使う

設定方法など具体的な使用方法を画面キャプチャーで詳しく解説

(08/09/12)

「Google Chrome」
「Google Chrome」
2日に公開されたGoogle製Webブラウザー「Google Chrome」には、残念ながらマウスジェスチャー機能が搭載されていない。昨今のWebブラウザーにはたいていマウスジェスチャー機能が搭載されていたり、アドオンや連携ツールを使うことで実現できる。Webブラウザーの操作にマウスジェスチャーが使えないのは致命的、という人は多いだろう。

 「StrokeIt」とは、アプリケーションのウィンドウクラスを指定することで、そのアプリケーションに対して任意のショートカットキーを送ることができるマウスジェスチャーソフト。たとえば、右方向へマウスを動かすジェスチャーに対して、[Ctrl]+[S]キーを割り当てるといったことができる。

 ということは「Google Chrome」でも、特定のジェスチャーに対して「Google Chrome」で実行したいショートカットキーを割り当てればよいということだ。具体的には、左方向のジェスチャーに対して[BackSpace]キーを割り当てれば、Webブラウザーの“戻る”コマンドを実行できるといったように。

 「Google Chrome」のショートカットキーは、下記URLにあるヘルプセンターに一覧されている。また、ほとんどのショートカットキーは、一般的なタブ切り替え型Webブラウザーと共通なので迷うことはないだろう。ちなみに、“タブを閉じる”が[Ctrl]+[F4]キー、“戻る”が[BackSpace]キー、“進む”が[Shift]+[BackSpace]キー、“更新”が[F5]キーだ。

 「StrokeIt」は海外製のソフトだが、作者サイトに日本語化ファイルも公開されているため、操作に迷うことはないだろう。まずは「StrokeIt」をインストールし、日本語化ファイルを適用したうえで以下を読み進めていただきたい。

 まず[ファイル]メニューから[新規アプリケーションを追加]を選択し、画面右側の[追加]ボタンを押す。次に表示されたダイアログ上の“ファインダー・ツール”(照準型カーソル)を「Google Chrome」のウィンドウ上へドロップすると、Windows XPの場合は“Chrome_XPFrame”、Windows Vistaの場合は“Chrome_VistaFrame”というクラス名を取得できるので、OKボタンでダイアログを閉じる。左側のツリーに追加された“アプリ”という項目名は“Google Chrome”など任意の名前に変更しておいたほうがよいだろう。 

“ファインダー・ツール”(照準型カーソル)を「Google Chrome」のウィンドウ上へドロップする。次に[新規アクション]を選択し、右側のプルダウンメニューからマウスジェスチャーを選択する。任意のジェスチャーを選択したら[ジェスチャー追加]ボタンをクリックして登録しよう “ファインダー・ツール”(照準型カーソル)を「Google Chrome」のウィンドウ上へドロップする。次に[新規アクション]を選択し、右側のプルダウンメニューからマウスジェスチャーを選択する。任意のジェスチャーを選択したら[ジェスチャー追加]ボタンをクリックして登録しよう “ファインダー・ツール”(照準型カーソル)を「Google Chrome」のウィンドウ上へドロップする。次に[新規アクション]を選択し、右側のプルダウンメニューからマウスジェスチャーを選択する。任意のジェスチャーを選択したら[ジェスチャー追加]ボタンをクリックして登録しよう
“ファインダー・ツール”(照準型カーソル)を「Google Chrome」のウィンドウ上へドロップする。次に[新規アクション]を選択し、右側のプルダウンメニューからマウスジェスチャーを選択する。任意のジェスチャーを選択したら[ジェスチャー追加]ボタンをクリックして登録しよう

 次に[ファイル]メニューから[新規アクション]を選択し、右側のプルダウンメニューから任意のマウスジェスチャーを選択する。“→↑”というジェスチャーにしたければ“Right-Up”を、“←→←”というジェスチャーなら“Left-Right-Left”といった具合で任意のジェスチャーを選択して、[ジェスチャー追加]ボタンをクリックすればよい。

 続いて[ファイル]メニューから[新規コマンド]を選択し、右上のプルダウンメニューから“キー - ホットキー”という項目を選ぶ。最後に右側のショートカットキー登録用のボックス内で、実際に割り当てたいショートカットキーを押せばOK。 

続いて[新規コマンド]を選択し、右上のプルダウンメニューから“キー - ホットキー”という項目を選ぶ。最後に右側のボックス上で実際に割り当てたいショートカットキーを押せばOK 続いて[新規コマンド]を選択し、右上のプルダウンメニューから“キー - ホットキー”という項目を選ぶ。最後に右側のボックス上で実際に割り当てたいショートカットキーを押せばOK 続いて[新規コマンド]を選択し、右上のプルダウンメニューから“キー - ホットキー”という項目を選ぶ。最後に右側のボックス上で実際に割り当てたいショートカットキーを押せばOK
続いて[新規コマンド]を選択し、右上のプルダウンメニューから“キー - ホットキー”という項目を選ぶ。最後に右側のボックス上で実際に割り当てたいショートカットキーを押せばOK

 ツリー上に追加された“新規アクション”という項目名は、“戻る”“タブを閉じる”などのアクション名に、“新規コマンド”は“BackSpace”や“Ctrl+F4”といった具合で割り当てたショートカットキーに変更しておくとあとから確認しやすいのでお勧めだ。


ツリー上の“新規アクション”という項目名は、“戻る”“タブを閉じる”などのアクション名に、“新規コマンド”は“BackSpace”や“Ctrl+F4”といった具合で割り当てたショートカットキーに変更しておくとあとから確認しやすいのでお勧め   ツリー上の“新規アクション”という項目名は、“戻る”“タブを閉じる”などのアクション名に、“新規コマンド”は“BackSpace”や“Ctrl+F4”といった具合で割り当てたショートカットキーに変更しておくとあとから確認しやすいのでお勧め
ツリー上の“新規アクション”という項目名は、“戻る”“タブを閉じる”などのアクション名に、“新規コマンド”は“BackSpace”や“Ctrl+F4”といった具合で割り当てたショートカットキーに変更しておくとあとから確認しやすいのでお勧め

 あとはここまでの操作を繰り返し、割り当てたいジェスチャーとショートカットキーを必要なだけ追加していけばよい。

Windows Vista環境で利用する人は、「StrokeIt」の設定画面で“ジェスチャー入力中に線を描画”というオプションをOFFにしておこう
Windows Vista環境で利用する人は、「StrokeIt」の設定画面で“ジェスチャー入力中に線を描画”というオプションをOFFにしておこう
なお、「StrokeIt」はマウスジェスチャー実行時に、マウスの軌跡を画面上に描画する機能を備えているが、Windows Vistaではこの軌跡を描画する処理が重く、快適にマウスジェスチャーを実行することができない。そのため、Windows Vista環境で利用する人は、「StrokeIt」の設定画面で“ジェスチャー入力中に線を描画”というオプションをOFFにしておこう。

 今回は特別に、編集部で作成した設定ファイルを公開する。Windows XP用とWindows Vista用の2つを用意しているので、環境に合わせてダウンロードしてほしい。ダウンロードして解凍したファイル“ChromeDeGesture_XP.sxp”または“ChromeDeGesture_Vista.sxp”を、「StrokeIt」の[ファイル]メニューから[設定の読み込み]を選んでインポートすればすぐにマウスジェスチャーを体験できる。

 

ダウンロードして解凍したファイルを、「StrokeIt」の[ファイル]メニューから[設定の読み込み]を選んでインポートすればすぐにマウスジェスチャーを体験できる
ダウンロードして解凍したファイルを、「StrokeIt」の[ファイル]メニューから[設定の読み込み]を選んでインポートすればすぐにマウスジェスチャーを体験できる
この設定ファイルに登録してあるマウスジェスチャーは4つで、“←”が“戻る”、“→”が“進む”、“↓→”が“タブを閉じる”、“↑↓”が“更新”となっている。これを元にして好みのマウスジェスチャーにカスタマイズしてほしい。明日から始まる3連休は“マウスジェスチャーを利用できる「Google Chrome」”で遊んでみてはいかがだろう。

 


【9月16日追記】
なお、Windows Vista環境で“Aero”を無効にしている場合は、「Google Chrome」のウィンドウクラス名が“Chrome_XPFrame”となる。そのため、上記設定ファイルを利用する際には、Windows XP用の「ChromeDeGesture_XP.zip」をダウンロードする必要がある。

 また、「StrokeIt」を使用すると、ほかのマウスジェスチャーソフトや各Webブラウザーのマウスジェスチャー機能と競合してしまい、「StrokeIt」以外のマウスジェスチャーが利用できなくなる。その場合は、各マウスジェスチャーを「StrokeIt」で利用するように設定するか、「StrokeIt」のタスクトレイアイコンを右クリックして一時的に無効化すればよい。 

引用元

更新:2009/07/25 21:58 カテゴリ: web開発  > ブラウザ ▲トップ

No.675  Firefoxでパスワード表示

 Firefoxでパスワード表示


オプション
  |
セキュリティ
  |
パスワードの表示
更新:2009/02/08 00:58 カテゴリ: web開発  > ブラウザ ▲トップ
15件中 1 〜 10 表示  1 | 2  次の5件> 最後»

FuelPHP

Mac

フロントエンド開発

web開発

プロマネ

マネタイズ

プレゼン

webサービス運用

webサービス

Linux

サーバ管理

MySQL

ソース・開発

svn・git

PHP

HTML・CSS

JavaScript

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

Python

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0