うずら技術メモ http://webmemo.uzura.work/ 30代からのwebエンジニア、うずらによる徒然なる個人的技術メモです。日々調べた事をメモに残しています。このRSSファイルは「メモ一覧」のフィードです。 ja http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss Copyright : 2008 - 2021 uzuralife.com uzuranoie@gmail.com uzuranoie@gmail.com 【引用記事】Flask migrateでcolumn typeの更新が検知されない場合の対処方法 http://webmemo.uzura.work/article/5522 Flask flask-migrate
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。



TL; DR
env.py を直接書き換えて再度 flask db migrate を実行します 1 。
詳細
env.py 中の run_migrations_online() 関数を以下のように書き換えます。


def run_migrations_online ():

# ・・・省略 context . configure (
connection = connection ,
target_metadata = target_metadata ,
...
→ 続きを見る

引用元

https://qiita.com/hayashi-ay/items/9174d6987bf880f9d0ad
]]>
Wed, 06 Jan 2021 10:26:52 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5522
【引用記事】socket.io の room 対応 http://webmemo.uzura.work/article/5519 引用元
https://qiita.com/ynunokawa/items/564757fe6dbe43d172f8
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1607/01/news027.html
https://blog.katsubemakito.net/nodejs/socketio/realtime-chat3
]]>
Sun, 27 Dec 2020 23:12:42 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5519
【引用記事】[JavaScript] オブジェクト & 配列のイマドキなコピー方法 (スプレッド構文) http://webmemo.uzura.work/article/5517 [JavaScript] オブジェクト & 配列のイマドキなコピー方法 (スプレッド構文)



こんな感じの内容ですよ〜 [ hide ]

1 オブジェクトや配列のコピーってどうやって書きますか?
2 オブジェクトのコピー

2.1 これまでの方法
2.2 イマドキな方法



2.2.0.1 スプレッド構文






3 配列のコピーもおんなじ感じで。
4 スプレ...
→ 続きを見る

引用元

https://www.agent-grow.com/self20percent/2019/09/16/javascript-object-and-array-copy-es6/
]]>
Wed, 16 Dec 2020 10:39:43 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5517
【引用記事】pylint, pep8 の設定の場所・設定項目 http://webmemo.uzura.work/article/5516 引用元
https://dackdive.hateblo.jp/entry/2016/01/25/123631

pep8:
https://pep8.readthedocs.io/en/latest/intro.html#error-codes

pylint:
http://pylint-messages.wikidot.com/all-codes
http://pylint.pycqa.org/en/latest/
]]>
Thu, 03 Dec 2020 09:17:55 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5516
【引用記事】Firefox のロケーション バーと検索バーを新しいタブで開かせる http://webmemo.uzura.work/article/5515
Posted by Nakane, R. in technical   



Share this
 



常用の PC を新しくした際に Web ブラウザーの設定も移したはずが、全部はできていなかったのでどうすれば思うように設定できるかを調べていたら、ついでに今まで我慢していた箇所もなんとかなることが分かったのでメモしておきます。
使っている Web ブラウザーは Mozilla Firefox です。 今まで我慢していたのは、ロケーション バーと...
→ 続きを見る

引用元

https://www.compnet.jp/posts/2019-01-13T1612_Firefox
]]>
Thu, 19 Nov 2020 12:34:06 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5515
codeBuild buildspec の対応 runtime-version の確認 http://webmemo.uzura.work/article/5514 https://docs.aws.amazon.com/codebuild/latest/userguide/build-spec-ref.html
]]>
Wed, 18 Nov 2020 23:07:47 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5514
【引用記事】zappa 参考サイト http://webmemo.uzura.work/article/5513 https://qiita.com/satoshi_iwashita/items/505492193317819772c7

引用元

https://towardsdatascience.com/deploy-a-python-api-on-aws-c8227b3799f0
]]>
Tue, 10 Nov 2020 13:12:00 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5513
【引用記事】api gateway も併せて設定 http://webmemo.uzura.work/article/5512
serverless.yml


functions :
hello : ・・・ 関数名を指定
handler : handler.hello ・・・ Handler関数を指定
events :
- http :
path : sample/hello ・・・ APIのリソースを指定
method : get ・・・ HTTPのメソッド


sls deploy 後、「endpoint:」のURLを確認

→ 続きを見る

引用元

https://qiita.com/ryotaro76/items/43f27e6f10fc6fbae676
]]>
Tue, 27 Oct 2020 11:35:42 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5512
EC2 上のサイトで nagios の死活監視が通らない http://webmemo.uzura.work/article/5510 nagios のログに下記出力あり

````
[1603758414] wproc:   stdout line 01: PING CRITICAL - Packet loss = 100%|rta=5000.000000ms;3000.000000;5000.000000;0.000000 pl=100%;80;100;0
````

 check_http で確認する際に ping でも確認している?
Security Group で ping を許可すればOK

]]>
Tue, 27 Oct 2020 09:44:03 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5510
DynamoDB local http://webmemo.uzura.work/article/5504
````
dynamodb-local
````

テーブル一覧確認

````
aws dynamodb list-tables --endpoint-url http://localhost:8000 --region=localhost
````

テーブル削除

````
aws dynamodb delete-table --table-name Chat --endpoint-url http://localhost:8000 --region=localhost
````

テーブル定義確認

````
aws dynamodb describe-table --table-name Chat --endpoint-url http://localhost:8000 --region=localhost
````
]]>
Wed, 21 Oct 2020 23:33:38 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5504
基本知識 http://webmemo.uzura.work/article/5509
* Conditional Update
    + Attribute Xの値が○○に等しい/以上/以下だったら」などの条件を付 けた更新
    + Set型を使う際には値がSetに含まれるかどうかも条件に設定可
* Atomic Counter
    + 値の加算・減算などの操作を競合なく実行
    + UpdateItemのADDを利用]]>
Sun, 18 Oct 2020 00:00:02 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5509
【引用記事】 キーの種類 http://webmemo.uzura.work/article/5508
ここまでの内容をもとに、キーの種類を整理します。

パーティションキー

データをどのパーティションに配置するか決定する。
各パーティションへのアクセスがなるべく均一になるようパーティションキーを設計すると良い。


ソートキー

ソートキーによってデータはパーティション内で並べ替えられて物理的に近くなるように配置される。
Query APIではソートキーを指定して取り出すデータの範囲をフィルタできる。
ソート...
→ 続きを見る

引用元

https://qiita.com/shibataka000/items/e3f3792201d6fcc397fd
]]>
Thu, 15 Oct 2020 22:58:57 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5508
【引用記事】データの読み取りを行うAPIの種類 http://webmemo.uzura.work/article/5507
DynamoDBにはデータの読み書きを行う以下のAPIがあります。

データの作成

PutItem

プライマリキーを指定して単一のデータを書き込む。


BatchWriteItem

PutItemのバッチ版。




データの読み取り

GetItem

プライマリキーを指定して単一のデータを取り出す。


BatchGetItem
...
→ 続きを見る

引用元

https://qiita.com/shibataka000/items/e3f3792201d6fcc397fd
]]>
Thu, 15 Oct 2020 22:49:39 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5507
.htaccess で特定の複数のサイトのリソースの読み込みを特定の Origin (複数) のみ許可する http://webmemo.uzura.work/article/5506

 ````
<IfModule mod_headers.c>
  <If "%{HTTP_HOST} =~ /^(www.example.com|test.example.com)$/">
    SetEnvIf Origin "^https?://(hoge.example.com|huga.example.com)$" ALLOW_ORIGIN=$0
    Header add Access-Control-Allow-Origin %{ALLOW_ORIGIN}e env=ALLOW_ORIGIN
  </If>
</IfModule>
````
]]>
Wed, 14 Oct 2020 15:47:54 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5506
.htaccessで携帯/SP/PC 振り分け http://webmemo.uzura.work/article/5505  
# Set enviroment value by user-agent
SetEnvIf User-Agent "DoCoMo" UA=ktai
SetEnvIf User-Agent "UP\.Brower" UA=ktai
SetEnvIf User-Agent "KDDI-" UA=ktai
SetEnvIf User-Agent "J-PHONE" UA=ktai
SetEnvIf User-Agent "Vodafone" UA=ktai
SetEnvIf User-Agent "SoftBank" UA=ktai
SetEnvIf User-Agent "emobile" UA=ktai
SetEnvIf User-Agent "WILLCOM" UA=ktai
SetEnvIf User-Agent "DDIPOCKET" UA=ktai
 
SetEnvIf User-Agent "iPhone" UA=sp
SetEnvIf User-Agent "iPod" UA=sp
SetEnvIf User-Agent "Android" UA=sp
SetEnvIf User-Agent "Windows\ Phone" UA=sp
SetEnvIf User-Agent "BlackBerry" UA=sp
 
# Redirect if ktai
RewriteCond %{ENV:UA} ^ktai$ [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://m.example.com/ [R,L]
# Redirect if smart phone
RewriteCond %{ENV:UA} ^sp$ [NC]
RewriteRule ^(.*)$ http://www.example.com/registry/ [R,L]
# Redirect else
RewriteRule ^(.*)$ http://www.example.com/ [R]
 
]]>
Wed, 14 Oct 2020 14:04:05 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5505
Terraform で特定のリソースのみ削除する http://webmemo.uzura.work/article/5503 terraform destroy -target=対象リソース

````
terraform destroy -auto-approve -target=module.module_vpc.aws_nat_gateway.ng
````]]>
Sun, 04 Oct 2020 23:12:39 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5503
CodeBuild で提供される Runtime の確認 http://webmemo.uzura.work/article/5502 Sun, 04 Oct 2020 23:06:39 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5502 【引用記事】eslint でグローバル変数・関数を定義する http://webmemo.uzura.work/article/5501 グローバル変数を定義する
<script>  タグを使って HTML 側でスクリプトを読み込む場合など、グローバル変数を使って他のファイルで定義された関数やオブジェクトを参照することがあります。しかし  ESLint  はファイル毎に静的検証を行うため、他のファイルで定義された関数やオブジェクトのことを知りません。そこで、コメントや設定ファイルを使って、 ESLint  にグローバル変数・関数があることを教えてあげる必要があります。
コメントで定義する

test.js
 

/*globals ...
→ 続きを見る

引用元

http://eslint.org/
]]>
Wed, 23 Sep 2020 15:05:28 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5501
Kubernetes とは http://webmemo.uzura.work/article/5500 ]]> Mon, 07 Sep 2020 09:41:11 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5500 &nbsp;バイナリファイルのmergeでコンフリクトした場合にmerge to のファイルをコマンドで反映したい場合 http://webmemo.uzura.work/article/5499
````
git checkout --theirs public/img/hogehgoe.jpg
````]]>
Mon, 31 Aug 2020 15:42:45 +0900 http://webmemo.uzura.work/article/5499