トップ  > symfony  > 設置・環境  > 記事

No.811 ORM:初期設定 (どくとりん版)

スキーマファイルからSQLを生成してデータベースに反映する流れ
1. スキーマからモデルのビルド (doctrine:build-model タスク)
2. モデルからSQLの生成 (doctrine:build-sql タスク)
3. SQLのインサート (doctrine:insert-sql タスク)
✤ doctrine:build-all タスクを使うとこれらの操作をまとめて行うことができます(実際には doctrine:build-forms タスクも含まれる)

✤ doctrine:build-model タスクは lib/model/doctrine ディレクトリにPHPファイルを自動生成します
✤ JobeetJob: このクラスのオブジェクトは jobeet_job テーブルの単独のレコードを表します。 デフォルトではこのクラスは空です。
✤ BaseJobeetJob: JobeetJobの親クラス。doctrine:build-model を実行するたびに上書きされるので、このクラスはカスタマイズしてはならない。
✤ JobeetJobTable: このクラスは JobeetJob オブジェクトのコレクションを返すメソッドを定義します。 デフォルトではクラスは空です。

✤ doctrine:build-model タスクを実行したあとはキャッシュのクリアを忘れずに行ってください
$ php symfony cc
✤ symfony での開発中に何か変な動きをしたら慌てる前に symfony cc をする習慣を付けるとよいと思います(というかしばらくやってると勝手にそうなります)
✤ Ctrl + F5 を押しても変更が反映されない、クラスが見つからないと怒られるなどは ccで直る場合が多いです

引用元

「30分じょびーと」より
更新:2009/04/26 02:16 カテゴリ: symfony  > 設置・環境 ▲トップ

FuelPHP

Mac

フロントエンド開発

web開発

プロマネ

マネタイズ

プレゼン

webサービス運用

webサービス

Linux

サーバ管理

MySQL

ソース・開発

svn・git

PHP

HTML・CSS

JavaScript

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

Python

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0