トップ  > Mac  > ターミナル関連  > 記事

No.2845 SnowLeopardにscreenをインストールする

Snow Leopardにscreenをインストールする

snow leopardを買ってきたのでscreenをインストールしてみました。
macportでインストールするとエラーになりましたが、以下の記事が参考になりました。

Leopard で cvs版screen

# wget http://ftp.gnu.org/gnu/screen/screen-4.0.3.tar.gz
# tar xvfz screen-4.0.3.tar.gz
# cd screen-4.0.3

ここでpty.cの37行目から39行目をコメントアウトする

/* for solaris 2.1, Unixware (SVR4.2) and possibly others */
/* #ifdef HAVE_SVR4_PTYS
* # include <sys /stropts.h>
* #endif
*/
# ./configure --enable-locale --enable-colors256
# make
# make install

これで無事インストールできました。
今のところ、とりあえず問題は起きていません。

引用元

更新:2010/07/21 10:44 カテゴリ: Mac  > ターミナル関連 ▲トップ

Python

フロントエンド開発

Linux

web開発

サーバ管理

GCP

svn・git

ソース・開発

プロマネ

HTML・CSS

JavaScript

Alexa

Docker

webサービス運用

webサービス

Mac

MySQL

PHP

FuelPHP

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

プレゼン

マネタイズ

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0