トップ  > svn・git  > git  > 記事

No.2401 バージョン管理ツールGITをyumでインストールする方法

バージョン管理ツールGITをyumでインストールする方法

CentOSにGITを入れる場合、rpmforgeのリポジトリからyum経由で簡単にインストールできます。

CentOS5系で動作確認しました。

インストールコマンド

# yum --enablerepo=rpmforge -y install git



centos5.3でyumを使ってgitインストールするAdd Starnatsumesouxx

?か月ぶりのブログ1発目は軽めなところで

git環境を作ってみます。

といっても、まずはインストールでつまづいたので

そこからメモメモ


gitは通常のcentosリポジトリにはないので

ググったら出てきたとおりにリポジトリを追加して入れてみました!

以下が手順です。


導入手順

DAGのリポジトリyum設定ファイルに追加

vim /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo

[dag]

name=Dag RPM Repository for Redhat EL5

baseurl=http://apt.sw.be/redhat/el$releasever/en/$basearch/dag

gpgcheck=1

enabled=1

gpgkey=http://dag.wieers.com/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt

yumインストール

yum -y install git

お世話になったサイト

http://brass.to/blog/yum_dag.html


書いてみて気がついたのですが以前openvpn入れたときも外部リポジトリ

追加の設定について書いていたらしい。。。

うーむ、、まさしく車輪の再発明。。。

http://d.hatena.ne.jp/uk_oasis/20090201/1233455796

引用元

更新:2010/06/01 11:35 カテゴリ: svn・git  > git ▲トップ

Python

フロントエンド開発

Linux

web開発

svn・git

ソース・開発

プロマネ

HTML・CSS

JavaScript

Alexa

Docker

webサービス運用

webサービス

Mac

サーバ管理

MySQL

PHP

FuelPHP

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

プレゼン

マネタイズ

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0