トップ  > Google  > gmail  > 記事

No.2175 メールアカウントをGoogleAppsに移行するには?

メールアカウントをGoogleAppsに移行するには?

概念的にはこのような形。大まかの作業は二つ。

pict

ひとつはDNSサーバ側の移転設定。
これまで@tejimaya.com 宛のメールは現在使っている場所(旧メールサーバ)に届いているが、
これをGoogleApps(新メールサーバ)に変更する。

もうひとつは各自のパソコン側の設定。
メールを受信するパソコン側の設定も新サーバ向けに変更する必要がある。

問題はこの作業をてきぱきやらないと、旧メールサーバの方に大事なメールがどんどん届いてしまうこと。

スタッフアカウントの一括作成

まず、GoogleApps側にユーザーアカウントを登録する。

・説明ムービー
http://screencast.com/t/MjA4MzE1OD

一括登録用のCSVファイルを作成する

CSVファイルのサンプル
http://dl.dropbox.com/u/151520/permalink/20100309googleappstest.csv

※新期登録時に人間確認(キャプチャ)の入力が必要になる。不慣れな人がおおいので、事務局側で予め入力しておいてあげると手間が省ける。
※100人分のキャプチャを突破するのは非常に大変だが、サポートする方がもっと大変だろう

ネームサーバの変更

図のDNSサーバの設定。
ここからは時間との戦い。
DNSサーバの設定画面を変更し、図で示されているサーバに変更する。
メールサーバが、なんと7つも登録される。面倒だけど、単純に言うと7つメールサーバがあるので、どれかがダウンしても大丈夫だよ。ということなので、頑張って登録する。

pict

SPFレコードも設定する必要がある。これは迷惑メール対策のために必要で、設定が結構難しいのだが、わからなければ

TXTレコードを
“v=spf1 a mx ptr”

こんな感じにしておけば大抵大丈夫。

POP3の設定

各クライアントの設定方法はこちら。
http://mail.google.com/support/bin/topic.py?hl=jp&topic=12805

設定方法をまとめるとこうなる。
pict

企業でよく使われているのは、Outlookなどだろうか?
実際にパソコンから確認して、作業終了。

ちなみに自分はメールソフトを使うのをやめてしまった。
GmailにPCや携帯でWebからアクセスするのと、iPhone。
これでバッチリ。クライアントは必要ない。

最後に

GoogleAppsはコスト削減に非常に役立つので、ぜひチャレンジしてITコスト削減を成し遂げていただきたい。一般の組織であれば50人まで無料だ。
しかも大学や高校などの教育機関であれば、何人使ってもタダ。

※これは使わない手は無い嘘ではない。

関連記事:

引用元

更新:2010/03/10 10:11 カテゴリ: Google  > gmail ▲トップ

Python

フロントエンド開発

Docker

AWS

nginx

Node.JS

Linux

web開発

サーバ管理

GCP

svn・git

ソース・開発

プロマネ

HTML・CSS

JavaScript

Alexa

webサービス運用

webサービス

Mac

MySQL

PHP

FuelPHP

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

プレゼン

マネタイズ

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Facebook develop

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0