トップ  > symfony  > いろいろ  > 記事

No.1744 symfonyでHTTPリクエストパラメーターがsfWebRequestオブジェクトに渡されるところのメモ

symfonyでHTTPリクエストパラメーターがsfWebRequestオブジェクトに渡されるところのメモAdd Star

<?php
// cache/frontend/dev/config/config_factories.yml.php
  $class = sfConfig::get('sf_factory_routing', 'sfPatternRouting');
      $cache = null;

$this->factories['routing'] = new $class($this->dispatcher, $cache, array_merge(array('auto_shutdown' => false, 'context' => $this->factories['request']->getRequestContext()), sfConfig::get('sf_factory_routing_parameters', array (
  'load_configuration' => true,
  'suffix' => '',
  'default_module' => 'default',
  'default_action' => 'index',
  'debug' => '1',
  'logging' => '1',
  'generate_shortest_url' => true,
  'extra_parameters_as_query_string' => true,
  'cache' => NULL,
))));
if ($parameters = $this->factories['routing']->parse($this->factories['request']->getPathInfo()))
{
  $this->factories['request']->addRequestParameters($parameters);
}

この部分でルーティングのパース結果(sfPatterRouting#parse)の戻り値を使ってaddRequestParametersを呼び出して、リクエストオブジェクトパラメーターを設定しています。

# parseはルーティングのマッチング処理も行います。


ちなみにこのfactories.yml.phpというファイルはsymfonyの中で最も重要なファイルだと私は思うのですが、cacheの中にあります。

symfonyのソースを読み始めたころ、このファイルの存在にしばらく気づかなかったので、何がどこで処理されて動いているのかサッパリ分かりませんでした・・・。

引用元

更新:2009/11/18 10:14 カテゴリ: symfony  > いろいろ ▲トップ

FuelPHP

Mac

フロントエンド開発

web開発

プロマネ

マネタイズ

プレゼン

webサービス運用

webサービス

Linux

サーバ管理

MySQL

ソース・開発

svn・git

PHP

HTML・CSS

JavaScript

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

Python

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0