トップ  > OpenPNE2  > カスタマイズ  > 記事

No.1575 OpenPNE投稿APIについて

OpenPNE投稿APIについて

OpenPNE2をついぴーね対応サイトにするためには、投稿APIを追加する必要があります。

手順

0.OpenPNEのバージョンを確認する
2.10 2.12 2.14に対応しています。

1.APIファイルをダウンロードする

ここからファイルをダウンロードします。

2.ファイルの設置

SA.php は /webapp/lib/に設置
xmlrpc以下のファイルは /webapp/modules/api/lib/xmlrpc に設置

3.設定ファイルの変更
config.php
// API通信使用設定
define(’OPENPNE_USE_API’, true);
に変更

4.c_apiテーブルの更新
insert into c_api (name) values (’sa_000_auth’);
insert into c_api (name) values (’sa_010_h_add_diary’);
insert into c_api (name) values (’sa_110_c_add_topic’);
insert into c_api (name) values (’sa_112_c_edit_topic’);
insert into c_api (name) values (’sa_120_c_add_event’);
insert into c_api (name) values (’sa_122_c_get_event_member_list’);
insert into c_api (name) values (’sa_123_c_edit_event’);
insert into c_api (name) values (’sa_130_c_add_topic_comment’);
insert into c_api (name) values (’sa_131_c_get_topic_detail’);
insert into c_api (name) values (’sa_132_c_get_topic_detail_2′);

5.管理画面からAPI許可IPアドレスを設定
pne.jpサーバからのAPIアクセスを許可する
2009/10/04時点でのIPは(75.101.230.67)
「SNS設定」=>「API設定」から追加したAPIを利用可能にします。

pict

関連記事:

引用元

更新:2009/10/06 09:34 カテゴリ: OpenPNE2  > カスタマイズ ▲トップ

FuelPHP

Mac

フロントエンド開発

web開発

プロマネ

マネタイズ

プレゼン

webサービス運用

webサービス

Linux

サーバ管理

MySQL

ソース・開発

svn・git

PHP

HTML・CSS

JavaScript

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

Python

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0