トップ  > メモ一覧 : 2,843件

2843件中 1 〜 10 表示  1 | 2 | 3 | 4 ... 次の10件> 最後»

No.5453 AWS EC2+Amazon Linux2 に npm+webpack 環境を構築

sudo yum -y install gcc-c++
mkdir ~/src
cd ~/src
git clone https://github.com/creationix/nvm.git ~/.nvm
source ~/.nvm/nvm.sh
cat > ~/.bash_profile <<EOF
# nvm
if [[ -s ~/.nvm/nvm.sh ]] ; then
  source ~/.nvm/nvm.sh ;
fi
EOF

nvm ls-remote
nvm install stable --latest-npm
npm --version

cd path-to-npm-project/
npm install
cat > ~/.bash_profile <<EOF
# webpack
export PATH=$PATH:./node_modules/.bin

EOF

引用元

更新:2019/12/03 19:39 カテゴリ: JavaScript  > npm ▲トップ

No.5420 AWS EC2+Amazon Linux2 で flask を Apache + mod_wsgi で動作させる

yum install httpd-devel gcc
yum list available | grep python3
yum install python3-devel python3-libs python3-setuptools
sudo pip3 install mod_wsgi
cd /var/www/sites
git clone **** example.com
cd example.com
sudo pip3 install -r requirements.txt
vim adapter.wsgi
````
import sys
sys.path.insert(0, '/var/www/sites/example.com')

from run import app as application
````
sudo vim /etc/httpd/conf.d/virtualhost.conf
````
LoadModule wsgi_module /usr/local/lib64/python3.7/site-packages/mod_wsgi/server/mod_wsgi-py37.cpython-37m-x86_64-linux-gnu.so
<VirtualHost *:80>
  ServerName example.com
  DocumentRoot /var/www/sites/example.com
  WSGIScriptAlias / /var/www/sites/example.com/adapter.wsgi
  <Directory "/var/www/sites/example.com/">
    Order deny,allow
    Allow from all
  </Directory>
</VirtualHost>
````
sudo systemctl httpd restart
更新:2019/12/03 19:31 カテゴリ: Python  > 環境設定・基本 ▲トップ

No.5452 ホスト・コンテナ間のファイルコピー

host -> コンテナ
```
docker cp my.cnf <コンテナID>:/etc/
```

コンテナ -> host
```
docker cp <コンテナID>:/etc/my.cnf my.cnf
```

引用元

更新:2019/11/26 21:24 カテゴリ: Docker  > 基本 ▲トップ

No.5451 docker で terraform 実行

````
cd <Dockerfileが存在するディレクトリ>
docker build -t hoge_dev .
docker run -it -d --name gc-terraform hoge_dev
docker exec -it gc-terraform /bin/bash
````
更新:2019/11/26 21:08 カテゴリ: Docker  > 基本 ▲トップ

No.5450 Dockerfile

Dockerfileを作成し、それを使用して必要なDockerイメージを作成する

```
FROM ubuntu:18.04
RUN apt-get -y update
RUN apt-get -y install software-properties-common
RUN yes | add-apt-repository ppa:jonathonf/vim
RUN apt-get -y update
RUN apt-get -y install zsh
RUN chsh -s /usr/bin/zsh
RUN /usr/bin/zsh
RUN apt-get -y install git docker python vim neovim
```
* FROM: ベースとするDockerイメージを指定
* RUN: OSのコマンドを実行する
* ADD: tar.gzファイルのコンテナへのコピーとtarの展開を行う
    + ADD <コピー元> <Dockerイメージ内のコピー・展開先>
* COPY: tarの展開はおこなわず、コピー処理のみ行う
* CMD: コンテナ起動時に実行するコマンドを記述
* ENTRYPOINT:

```
cd <Dockerfileが存在するディレクトリ>
docker build -t tomcat:1 .
(docker build -t <Dockerイメージ名> <Dockerfileが存在するディレクトリ>)
docker images
docker logs -f tomcat-1 # logの確認
```

引用元

更新:2019/11/26 20:53 カテゴリ: Docker  > 基本 ▲トップ

No.5449 mac 上の ubuntu で terraform

ubuntu イメージ取得
image を確認する
コンテナを起動する
起動中のコンテナを確認する
ubuntu に root で入る
ubuntu から出る
コンテナを停止する
コンテナを削除する
imageを削除する

````
docker pull ubuntu
:18.04
docker images

docker run -it -d --name my-ubuntu ubuntu:18.04
docker ps
docker exec -it my-ubuntu /bin/bash
exit
docker stop my-ubuntu

docker rm?<コンテナ名> or docker rm?<CONTAINER ID>
docker rmi?<Dockerイメージ名> or docker rmi?<IMAGE ID>
````

## 各種dockerコマンドのまとめ
### Dockerイメージ取得、イメージ一覧確認
````
docker pull <Dockerイメージ名>
docker images
````

### コンテナ起動、コンテナ一覧確認
```
docker run -it -d -p <ホスト側ポート>:<コンテナ側ポート> -v <ホスト側ディレクトリ>:<コンテナ側ディレクトリ> --name <コンテナ名> <Dockerイメージ名>
# docker ps -a
```

### コンテナへのログイン
```
docker exec -it <コンテナ名> bash
```

### ファイルコピー
(ホスト→コンテナ内)
```
docker cp <ホスト側のファイル> <コンテナ名>:<コンテナ内のコピー先ディレクトリ>
```

(コンテナ内→ホスト)
```
docker cp <コンテナ名>:<コンテナ内のコピー元ファイル> <ホスト側のコピー先ディレクトリ>
```

### コンテナからDockerイメージ作成
```
docker commit <コンテナ名> <作成するDockerイメージ名>
```

### コンテナ起動、停止
```
docker start <コンテナ名>
docker stop <コンテナ名>
```

### コンテナ削除
```
docker rm (-f) <コンテナ名>
```
※「-f」オプションを付けると、コンテナ起動中でも強制的に削除

引用元

更新:2019/11/26 20:44 カテゴリ: Docker  > 基本 ▲トップ

No.5448 日本語を含むURLをリダイレクトさせる場合

  • リダイレクト元URLにマルチバイト文字を含む場合
    • 「%」の部分を「\x」に置き換える
  • リダイレクト先URLにマルチバイト文字を含む場合
    • 「%」の部分を「\%」に置き換える
    • NE (NoEncode)フラグを追加
  • 参考サイト: https://alaki.co.jp/blog/?p=2394
ex: ほげ(%E3%81%BB%E3%81%92) を ふが(%E3%81%B5%E3%81%8C)にリダイレクトさせる場合
```
RewriteRule ^\xE3\x81\xBB\xE3\x81\x92/?$ /\%E3\%81\%B5\%E3\%81\%8C/ [NE,R=301,L]
```

引用元

更新:2019/11/25 18:28 カテゴリ: Linux  > apache ▲トップ

No.5447【引用】iOSデバイス一覧表 サポートバージョンなどのまとめ

https://qiita.com/takkyun/items/814aa45beee422a5f0c6

引用元

更新:2019/10/07 09:35 カテゴリ: web開発  > スマートフォン ▲トップ

No.5445 RDSのログはTABLE保存とファイル保存のどちらがいい?

RDSのログはTABLE保存とファイル保存のどちらがいい?


【メモ】
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonRDS/latest/UserGuide/USER_LogAccess.Concepts.MySQL.html
より

## ファイル形式の場合 ##
* ログは 1 時間ごとに自動的にローテーションされる
* 24 時間以上前の古いログファイルは削除される
* RDSインスタンスのディスク領域の2%を超えるとサイズの大きいファイルから削除される

## テーブル保存の場合 ##
* 以下の場合に24 時間ごとにログテーブルのローテーションが実行される
    + RDSインスタンスのディスク領域の20%を超えている
    + またはすべてのログの合計サイズが 10 GB を超えている

## まとめ ##
* ファイル保存の場合、最大24時間分しか残らない
* テーブル保存の場合、ディスク領域の20%または10Gを超えない限り保持され続ける
* ログファイルをS3に定期的に自動転送するにはスクリプト書く必要がある(AWS標準機能では用意されていない)

引用元

更新:2019/08/29 12:10 カテゴリ: サーバ管理  > AWS ▲トップ

No.5444 flask の let's encrypt 設定

flask の let's encrypt 設定

certbot certonly --webroot -w /var/www/sites/example.com/app/templates/ -d example.com

引用元

更新:2019/08/19 17:29 カテゴリ: Python  > 環境設定・基本 ▲トップ
2843件中 1 〜 10 表示  1 | 2 | 3 | 4 ... 次の10件> 最後»

Python

フロントエンド開発

Linux

web開発

svn・git

ソース・開発

プロマネ

HTML・CSS

JavaScript

Alexa

Docker

webサービス運用

webサービス

Mac

サーバ管理

MySQL

PHP

FuelPHP

ツール, ライブラリ

ビジネス

テンプレート

プレゼン

マネタイズ

負荷・チューニング

Windows

メール

メール・手紙文例

CodeIgniter

オブジェクト指向

UI・フロントエンド

cloud

マークアップ・テキスト

Flash

デザイン

DBその他

Ruby

PostgreSQL

ユーティリティ・ソフト

Firefox

ハードウェア

Google

symfony

OpenPNE全般

OpenPNE2

Hack(賢コツ)

OpenPNE3

リンク

個人開発

その他

未確認

KVS

ubuntu

Android

負荷試験

オープンソース

社会

便利ツール

マネー

Twig

食品宅配

WEB設計

オーディオ

一般常識

アプリ開発

サイトマップ

うずら技術ブログ

たませんSNS

rss2.0